仕事・お金

八方塞がり、転職しちゃ絶対に駄目!まだ間に合う、運気を高めよう!

更新日:

こんにちは(^^♪

光貴です。

八方塞がりとは、運気の流れが停滞し、何をやって上手くいかない状態です。

苦しい状況を打ち破ろうと、努力しても、努力しても、いっこうに光が差して来ません。

光が差して来ないどころか、さらに状況が悪くなることもあります。

もがけばもがくほど深みに嵌り、とるべき手段がなく途方に暮れてしまいます。

もし、そんな時期に転職を考えているなら、転職するタイミングではありません。そのまま、転職を強行すれば、さらに運気を落とし、ドツボに嵌る可能性があります。

まずは、静かにしましょう。無理に動かないことです。運気が開くのを待つことです。それが一番大切です。慌て騒がずに待てば運気は必ず開きます。

また、八方塞がりは決して悪いことばかりではありません。運気が開けば、状況が一転し、好運が10倍返しでやっています。

八方塞がり、転職をしてはいけない理由

転職?

「レッドカードです!」

八方塞がりは、八方位を悪神に囲まれていて、良い方角が無い状態です。八方位が塞がれていて、吉方位がありませんので、動けばお障りが生じます。

方位を変えて動くこと、新しいことを始めることが全て「凶」となります。

なので、転職には向きません。転職は方位を変えることですし、新しい職場で、新しい仕事を始めることです。

運気に逆らって転職をするよりも、今の職場で精進した方が良いと思います。

八方塞がりを季節で例えるなら「冬」です。この季節にすべきことは「春に芽を出すことの準備」です。

今は、大きな動きを控えて、実力を蓄えることが大切です。この時期、実力を蓄えることで、八方塞がりを乗りえた時の飛躍の度合いが違って来ます。

しっかりと実力を蓄えていれば、近い将来の大きな飛躍につながって行きます。

我慢、我慢、とにかく我慢の時です。

八方塞がりの年の過ごし方

八方塞がりの年の過ごし方で大切なことは、無理して動かないことです。そして、新しいことを始めるより、今の仕事を深堀りすると良いと思います。

専門性を高めたり、質の良いサービスを提供できるように能力を高めたり、スキルアップに力を注ぐべきです。また、今までのキャリアを振り返し、色々と反省し、改善をするのも良いと思います。資格の取得などには最適ですね。

新しい動きをしようとすると辛くなりますが、今やっていることを深堀りしようと思えば、比較的楽に体も動くと思います。

八方塞がりの年は、外へ向かって動き出すのではなく、自分の内側をみて、自分に投資することです。

運気を好転させる方法

運気を好転させるには、お祓いに行くと良いと思います。八方塞がりの年は、運気が下がっているので、邪気や邪悪な霊体を引き寄せてしまっていたりします。

八方塞がりに加え、邪悪なものの悪影響を受けている可能性もあります。なので、お祓いを受けると、体が軽くなったり、目の前が明るくなったりします。

できたら八方除けの効果のある神社でお祓いと受けると良いですね。私は八方塞がりの時には、神奈川県にある八方除けで有名な寒川神社でお祓いを受けました。

お祓いを受けると体が軽くなり、生きるのが楽になりました。その後、無理をせずに静かにしていて、年明けと共に思ったことを行動に移していったら、徐々に運気が開けて行きました。そして、その後、BIGな良いことが舞い込んで来ました。

八方塞がりの時は、とにかく動かないことです。そして、実力を養うことです。それに加え、八方除けのお祓いと受けると、運気が好転する方向へ向かいます。

転職のタイミングは?

八方塞がりの年が明けたら転職OKです。

八方塞がりの年に絶対に転職をしてはいけないかというと、絶対はありません。

ただ、川の流れに逆らって泳ぐより、川の流れに乗って泳いだ方が、楽だし、早く進むことが出来ます。スマートに行きたいのなら、どちらを選べば良いか、自ずと答えが出ます。

仕事は人生の大事な要素です。そして、キャリアアップにために転職も必要です。しかし、転職はリスクも含んでいます。

慣れている職場や仕事を手放して、新天地で働くわけです。実力があっても人間関係が上手くいかなくて辛い思いをすることだってあります。

なので、転職するタイミングを大切にするべきです。何をやっても上手くいかない八方塞がりの時期に転職をしても、吉運には恵まれません。

八方塞がり、どうしても転職したいのなら、どうしたら良いのか?

今まで説明して来たように、八方塞がりの時期の転職はおススメできません。運気低迷期になるので、転職をすると思わぬ災いと出くわす可能性があります。今の職場で実力を蓄えることです。

「それでも転職をした場合はどうすれば良いのか?」

まず、神社で八方除けのお祓いを受けてください。憑依している邪神を祓います。そして、『何があっても受け入れる』という決心をし、そのことを紙に書いてください。神様に誓います。

仕事でも、仕事以外でも、何が起きても自己責任です。転職先で他人の影響で損失を出すようなことがあっても、自己責任です。その覚悟があるなら、転職の選択をしてみてください。

そして、実際にネガティブな出来事が起きた時は、全てを受け止めて、上を見て、、前向きに、自分の力のみで解決をしてください。そうすれば、ネガティブな出来事がプラスに転じ、新しい運気が開いていきます。

八方塞がりでも「上」は開いています。八方は塞がっていますが、「上」は開いています。なので、どんな時でも上を見て人生を歩けるのなら、良い方向へ向かうことも可能です。

まとめ

何をやっても上手くいかない八方塞がりの時期に転職をしてはいけません。転職をすれば、ドツボに嵌る可能性があります。

八方塞がりの時期は、動かず、新しいことを控えて、実力を養いましょう。実力を養えば、八方塞がりが解けた時に、大きく飛躍することが出来ます。10倍以上になって、好運が返って来ます。

また、八方除けのお祓いと受けると、楽に生活できるようになります。邪気を祓って、とにかく実力を養うことですね。運気の好転を待ってください。

また、八方除けのお守りを持ったり、八方除けのお札を神棚に飾るのも、厄除けの効果があります。大難を小難にできます。

賢く人生を過ごすなら、台風が来たら家の中で静かに勉強をしていることです。台風が去ったら、外へ出て思いっきり遊びましょう(^^♪

▼転職成功の秘訣はここにあり!!
スピリチュアルでとんとん拍子に転職を成功させる秘訣

-仕事・お金
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.