スピリチュアル・精神世界

2018年10月以降のアセンション情報、地球が2つになる?

投稿日:


こんにちは(^^♪

光貴です。

2018年10月を境に「3次元→5次元」へのアセンションの流れが加速する予感がします。

以前、「アセンションが加速する時、地球が2つになる」という事を聞いたことがあります。

その時は意味不明でしたが、最近、この意味が分かって来ました。

情報共有したいと思います。

「地球が2つになる」という意味

皆さん、現実(物質次元)とは、自らの内側の投影ということをご存知ですか?

地球を含めた物質は、もともとその実態はなく、高次元から映し出された投影です。

水蒸気を冷やすと水になり、水を冷やすと氷となります。水蒸気は波動で細かい状態で、氷は波動が粗い状態です。

すなわち、物資の波動が変化すると、その姿を変えます。波動が低波動になれば物質化するということです。

地球の存在もこれと同じです。

人間が発する想念が物質化し地球を創り出しています。それを私たちは視覚として捉えています。

地球は人々の発する想念により、その姿を変えるということです。

「地球が2つになる」という話に戻ります。

人々の発する想念の違いにより、3次元地球と5次元地球が存在することになります。

アセンションの過程で2つの地球が存在することになります。

3次元意識の方々の集合意識が映し出す地球と、5次元意識の方々の集合意識が映し出す地球とに分かれます。

地球が「3次元意識を持った方」と「5次元意識を持った方」とに明確に分かれるという言い方もできます。

2018年10月以降、3次元の地球と5次元の地球の境界線が、今までよりはっきりとして来ます。

ちょっと分かりずらいかも知れません。イメージがつかない方は、3次元地球と5次元地球に分かれ、それが重なって1つになっていると考えてください。

そして、徐々に3次元地球が姿を消し、5次元地球が残ると理解してください。

10月15日、地球の波動がガラッと変わりました。

本日、2018年10月15日、また地球の波動がガラッと変わりました。

3次元の方々と5次元の方々の境が明確になった感じです。

そして、3次元の地球の姿が徐々に薄くなっています。

世の中の動きを見ていても、古き時代が姿を消しつつあります。

そして、5次元組は肉体を持ったまま、波動のシフトアップをしています。

5次元地球はどんな特徴を持つのか?

5次元地球は特徴はいくつもあります。

今回は1つ紹介します。

5次元地球に存在する人は「楽しい波動」を発しています。

とにかく人生を楽しんでいます。

楽しいことを楽しむのは簡単です。

しかし、5次元地球人は、どんな状況でも「楽しい」を選択します。

辛いことが起きても、悩みごとを解決することに楽しみを見出します。

楽しい波動は、さらなる楽しみを引き寄せます。

5次元地球人はそのことを良く知っています。

だから、マイナスの波動を出しません。

マイナスの波動を出している自分に気が付いたら、楽しみに変換して、プラスの波動を出します。

マイナスの波動は地球の波動を下げます。

プラスの波動は地球の波動を上げます。

皆さん、自らがどんな波動を発しているか?

それをチェックするタイミングが来ました。

3次元地球に相応しい人か、5次元地球に相応しい人か、それは発している波動で決まります。

アセンションのために大切なことは?

2018年のアセンションのタイミングで大切なことは「楽しむ」ということです。

たとえ、問題ごとが起きても、問題解決を楽しむという考えを持ってください。

宇宙はその人が解決できない問題を降ろしません。

自らに起きる問題は、全て解決ができるということです。

だったら、問題解決を楽しむことです。

楽しむ波動は、良い結果を引き寄せます。

問題ごとは自然と解決へ向かいます。

アセンション時代は、楽しむ波動で問題を解決する時代と言えます。

楽しむことができる人、悲観的になる人、行く先が大きく変わって行きます。

地球は、そのターニングポイント(転機)を迎えています。

-スピリチュアル・精神世界
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.