スピリチュアル・精神世界

エネルギーバンパイアの対処法、貴方のできることから始めよう!!

投稿日:

エネルギーバンパイアは、容赦なく貴方のエネルギーを奪います。

エネルギーバンパイア(または、エナジーバンパイアと呼びます。)は、あなたや他の人々の生命力を奪う吸血鬼という意味で使われる通称です。

エネルギーバンパイアの特徴としては疲れた顔をしていたり、気力が低い傾向があります。感情的で自分のコントロールが下手であったり、他人の幸せを壊そうとします。

なかには、とてもエネルギッシュな外見をしながら、容赦なくエネルギーを奪うバンパイアもいます。

エネルギーバンパイアは不幸なエネルギーが大好き

エネルギーバンパイアは自分が疲れてくると清らかで高エネルギーを持っている人にすり寄ってきます。しかし、自己防衛能力が高い人からはエネルギーを吸えません。

そこで、感受性が強い、また優しくて繊細な人に取り入って同情を買い、エネルギーを吸おうとします。運良く相手が同情してくれたらしめたもので、ここぞとばかりにエネルギーを奪います。エネルギーを奪われると徐々に疲弊していき、なにもする気が起きなくなるのです。

身体は重くて、気分も優れない。動けなくなります。しかし、エネルギーを吸ったバンパイアは元気いっぱいになります。

エネルギーをお腹いっぱい吸ったあとは、何ごともなかったかのようにあなたの元から去っていきます。あなたが不幸になろうが、傷つこうが、どうでも良いのです。

自分さえ良ければそれでいい、というのがエネルギーバンパイアなのです。

あなたから取れるエネルギーを吸ったら用済みとばかりに連絡がとれなくなる場合もあります。エネルギーバンパイアから一度でも目を付けられると、遠く離れても吸い続ける執拗な存在です。

エネルギーバンパイアの対応方法

エネルギーバンパイアの対応方法をご紹介します。感じるところから実践してみてください。

共感しない、同情しない

エネルギーバンパイアは同情話をしてきたり、共感してもらおうとしてきます。バンパイアを心に入れないために、共感も同情もしないように注意しましょう。

「自分がいかに可哀想か」

「自分はだれそれにひどいことをされた」

バンパイアは「自分が」「あの人が」といった暗い話題を持ちかけてきます。愚痴や自己憐憫が大好きなので、この手の話ばかりしてきます。

あなたが話にのると、エネルギーバンパイアはスッキリして去ります。しかし、あなたはどっと疲れてしまいますので、共感も同情もしてはならないのです。

不幸話にのらない

誰かの不幸な話、批判、悪口陰口もエネルギーバンパイアは大好きです。あなたに近づいて、不幸な話や悪口、説教できる話題を引き出そうとしてきます。

少しでも「じつは……」なんで言おうものなら、エネルギーバンパイアを喜ばせてしまいます。そういうときは口をつぐんで、幸せしかないといった態度をとると良いでしょう。

救おうとしない、助けない

彼らエネルギーバンパイアは自分が不幸でいることを好みます。不幸な自分が大好きなので、彼らを幸せにしてあげようとは思わないことです。

彼らエネルギーバンパイアにとって「救い」は大きなお世話なのです。彼らの好きにさせてあげましょう。

しかし、あなたは自分のことを幸せにしようという気持ちを持ち続けてください。不幸にしがみついていては、あなたもエネルギーバンパイアになってしまうかもしれません。

話を流す

極端にエネルギーバンパイアを拒絶したり怖がったりすると、かえって彼らを喜ばせてしまいます。エネルギーバンパイアは意地悪をしたり、相手を困らせるのが大好きなのです。

あなたが自分のせいで苦しんでいると思うと、さらに苦しめてこようとします。エネルギーの漏洩を防ぐには、接触してきても話を流すようにしましょう。

「話を聞いていない」と言われるくらいで丁度良いでしょう。

距離を取る

エネルギーバンパイアと仲良くしてしまうと、好き勝手エネルギーを奪われます。あなたの心はいつも不安定になってしまい、ひどく傷つきます。

身体も心も守るために、エネルギーバンパイアとは心の距離をとっておきましょう。事務的な連絡でもない限り、プライベートで親しくしないように注意してください。

後ろに反る

エネルギーバンパイアと話すときは後ろに反るようにしましょう。前のめりは肯定や承認、興味や関心があるといったサインになるためです。

エネルギーバンパイアは自分に好意があるとみると、態度をひるがえして傷つけてきます。姿勢を引き気味で話すことを意識しておくとよいでしょう。

肯定しない

エネルギーバンパイアの話はだいたい流しましょう。不幸話、愚痴、自慢など、悪影響を及ぼす話題が大好きですから、肯定するのは危険です。
あなたまで巻き込まれかねません。

「ふーん、そうなんだ」「へー」など、無難な相槌だけを打つようにしましょう。できれば、なるべく早く話を切り上げてください。エネルギーバンパイアの影響を極力避けるようにすることが肝心です。

エネルギーバンパイアであることを伝える

本人に「あなたといると疲れる」「負担を感じる」と打ち明けるのも対策です。エネルギーバンパイアに支配されると「嫌われる恐怖」に取り憑かれます。

しかし、嫌われることで壊れるならそれまでの関係です。嫌われることよりも、自分の心を守ることに専念しましょう。どんな態度に出てこられても毅然と「嫌なものは嫌だ」と突っぱねてください。

エネルギーバンパイアの特徴をメモしておく

エネルギーバンパイアといっても様々なタイプがいます。そこで、エネルギーバンパイアごとにメモを取って対策法を作りましょう。

「あの人の話はすぐに切り上げること」

「見下されたら毅然とした態度でいること」

などと書いておきます。

もしエネルギーバンパイアに影響されそうなときは、対策法を思い出せるようしておきましょう。

人間関係を変える

友人や家族であるのならば、関係を断ち切ることです。たとえ同じ環境に身を置いていても関心を向けないようにします。

遊びの誘いにも応じないようにして、話もしないように避けます。友達をやめることも、家族をやめることも悪いことではありません。

あなたを傷つけて喜ぶ人たちと仲良くするほうが非生産的です。誰かのご機嫌を気にして傷つけてしまわないかと気にするより、自分を一番に守りましょう。

職場や住居を変える

可能であるならば、エネルギーバンパイアのいる場所からは離れてください。それだけでも精神衛生は格段に良くなります。

物理的に無理ならば、なるべく関わらないようにしましょう。強く拒絶したり、支配されることに弱気になったりせず、自分の芯を貫くようにしてください。

罪悪感を感じる必要はない

エネルギーバンパイアは好き好んで不幸なのです。彼らに同情する必要もなければ、突き放したり関係を断つことに罪悪感を抱くことはありません。

エネルギーバンパイアはあなたの人生を台無しにしようとしたことを忘れないようにしましょう。

また、エネルギーバンパイアには後ろめたさを抱いても彼らには響きません。反省をしない彼らエネルギーバンパイアには無関心なことが一番なのです。

周りの人に相談する

どうしてもエネルギーバンパイアとの関係が断てない場合、周りの協力を仰ぎましょう。一人で抱え込むよりも有効な方策が打てるかもしれません。

気弱になるとどうしてもエネルギーバンパイアに征服されやすくなります。心強い味方をつけることも、エネルギーバンパイア対策に有効な方法と言えます。

連絡を取るのをやめる

エネルギーバンパイアは感情に支配されています。あなたが誠実に連絡をとっていても、エネルギーバンパイアから音信不通にすることも珍しくありません。

そのため、一度でもそのような不誠実な行動があれば、着信拒否やメールをブロックしてしまいましょう。

あなたがいなくても、エネルギーバンパイアはとくに困ったりはしません。安心して連絡を取るのをやめてしまいましょう。

エンパスは標的になりやすい

エンパスというエネルギーが豊富な人は、誰でも受容してしまう傾向があります。さらに逆エンパスタイプは防御力が低いので、エネルギーバンパイアの悪影響を受けやすくなっています。

あなたがエンパス系体質であるなら、今すぐにでもエネルギーバンパイアから逃げてください。耐性が一般的な人よりも低いため、エネルギーをごっそり奪われてしまいかねないのです。

感情ゲームにのらない

彼らは感情だけで生きています。立派に仕事をしていても、権力をもつ役割に就いていても、年齢が高くても関係ありません。エネルギーバンパイアを感情で対抗しようとしてはドツボにはまります。

そこで、彼らエネルギーバンパイアが苦手とする「理性」で対応しましょう。具体的には、「あなたなら大丈夫!」と見守ることに徹するのです。

「助けなくちゃ」「救ってあげなくちゃ」「なんとかしてあげなくちゃ」「応援しなきゃ」これらはまったくもってエネルギーバンパイアにとっては迷惑行為と認識してください。

あなたができるのは「大丈夫!」とエネルギーバンパイアの背中を押しすことだけです。「大丈夫!」と押したあとは放っておいてあげましょう。

あなたからバンパイアに近付くのもなるべく避けたほうが良いでしょう。彼らエネルギーバンパイアがバンパイアでなくなるためにも、必要なプロセスなのです。

自分がエネルギーバンパイアになったときは

自己否定、自己憐憫、承認欲求、感情が強くてコントロールできないのがエネルギーバンパイアです。他人の場合は感情に操られていると気付くのはわかりやすいでしょう。

しかし、自分自身もエネルギーバンパイアになる可能性はあります。もし自分がエネルギーバンパイアになったときは、エネルギーの波動が落ちている証拠です。

魂の波動を上げれば、他人からエネルギーをもらわなければならない状況は改善されます。

エネルギーを奪われたときの対処法

魂の波動を上げることで、エネルギーバンパイアを退避させられます。また、自分がエネルギーバンパイアにならないように守る力にもなります。

魂が疲れてくると、生命力を司るチャクラが弱まります。すると、身体が冷えて代謝が落ちてきてしまいます。
冷えを改善するために温かい飲み物をのみましょう。

とくに朝の体温が低いようなら、温かいお茶を取り入れてみてください。疲れたときは、身体を温める効果がある入浴剤を使ったお風呂に浸かるのも効果が期待できます。

エネルギーバンパイア予備軍の暗い人や元気がない人、人を傷つける人には近づかないようにしましょう。

ヒーリングミュージックや自然音を聴くと心身がリラックスして、魂が浄化されていきます。赤、黄色、橙などの暖色系を連想させるアロマオイルをかぐのも効果的です。具体的にはバラ、レモン、ゆず、オレンジなどです。

またミントやラベンダーなども心を浄化させるために有効です。なによりも、好きなものを食べて、好きに生きることがなによりも魂の波動を高めるために一番効果的です。

エネルギーバンパイアに生命力を奪われたり、自分がエネルギーバンパイアにならないよう、ふだんから対処をして予防しておきましょう。

-スピリチュアル・精神世界
-,

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.