スピリチュアル・精神世界

大宮八幡宮に出現する小さいおじさんの正体は?都市伝説なのか?

更新日:

こんにちは(^^♪

光貴です。

東京都杉並区の鎮座する大宮八幡宮へ行って来ました。「東京のへそ」といわれ、東京都のほぼ中央に位置する神社です。

主祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后です。安産祈願、七五三詣、子育て厄除け、縁結びなどのご利益があると言われています。

今回、大宮八幡宮を参拝した理由は小さいおじさんに会うためです。

「えっ、小さいおじさん?」と思われた方もいるかと思いますので、大宮八幡宮に現れる小さいおじさんの正体について説明しておきます。

小さいおじさんの正体は、都市伝説で語られている中年男風の小人です。身長20cm~30cmくらいで、サラリーマン風でスーツを着ているらしいです。

そして、小さななおじさんを見ると、「幸福なことが起きる」という言い伝えがあります。どうやら、幸福を呼ぶ妖精的な存在のようです。

大宮八幡宮に表れるという小さいおじさんはこんな感じですかね?(画像はあくまでもイメージです)

↓↓

因みに、謎の生物の目撃体験のある俳優の的場浩司さんも、大宮八幡宮へ参拝に来ているそうです。

小さいおじさんの目撃情報

以前、知人に聞いた話です。

私の知人は大宮八幡宮で小さいおじさんを目撃しました。

友人と二人で大宮八幡宮へお参りに行ったそうです。本殿のお参りし、多摩清水社の前で御神水を汲もうとしたら、目の前を小さいおじさんが走って横切ったと言います。一瞬の出来事だったと言っていました。

20センチくらいのスーツを着た男性だったといます。

また、他の情報では、境内にある共生の木、大宮稲荷神社の狐像の土台のところで目撃されています。

私は、とりあえず、大宮八幡宮を参拝することにしました。

大宮八幡宮の参拝の様子を写メでご紹介します。

小さいおじさんを探しに行かれる方、どこに彼がいるか、目星を付けてみてください。

大宮八幡宮の参拝の様子とおじさんとの出逢い?


駐車場の入口です。


当日は混雑していました。しかし、少し待つと駐車することが出来ました。


大宮八幡宮の鳥居です。
迫力を感じますね。


祭神や由来が書かれた案内板です。


本殿に入る手前の右側に竹林があり、なんだか落ち着きます。


手水舎です「洗心」の文字に、心が洗われます。ここで心身を清めてお参りです。


境内に入ります。


子育て八幡の大きな絵馬が目に入ります。


境内に入ると大きな銀杏の樹木が2つあります。こちらが男銀杏です。


そして、反対側に女銀杏です。陰陽の対になっています。


七五三の時期という方で、こんな方がいました。小さいおじさんではありませんが、この方も幸せを運んで来てくれる方のようです。


境内の様子です。神聖な波動を感じ、心が引き締まります。


本殿前に到着しました。混んでいる中、比較的スムーズに参拝が出来ました。


本殿前です。


大宮八幡宮の提灯です。


本殿左側、末社、若宮八幡神社・白幡宮・御嶽榛名神社です。


共生の木です。
小さいおじさんと遭遇できるかも?


共生の木の上をみると、こんな感じです。


大宮稲荷神社・三宝荒神社です。


社の前です。


狐像がいっぱいです。


大宮稲荷神社の狐像の土台での、小さいおじさんの目撃情報もあります。小さいおじさんと出逢えるスポットの1つです。

本殿右側、末社、大宮天満宮です。


力石です。このあたりにも小さいおじさんがいそうです。

「小さいおじさんに会うことができたのか?」

私は、大宮八幡宮で小さいおじさんに出逢うことが出来ませんでした。

しかし、参拝していて凄く幸せな気持ちになりました。

まわりの緑、水、陽が差してほのぼのとしています。とても心地よい時間でした。また、まわりを見ると、ご家族連れや友人と参拝していて、三脚などを持参して、記念写真を撮影している方が目立ちました。

私は一人での参拝でしたが、大切な人と記念写真を撮っている幸せな光景をみて、こちらの心も暖かくなりました。

素敵な時間を持つことが出来ました。

小さいおじさんの正体は、思い出作りのサポート役?

参拝を終え、駐車場で車に乗り、帰宅途中のことです。

大宮八幡宮の小さいおじさんと意識が合いました。

私が「貴方はどんな方?」と聞くと「思い出作りのお手伝いをしています。」と言っていました。

大宮八幡宮には、初詣、七五三、安産祈願、お宮参り、子育て厄除け、縁結び祈願、神前結婚式などで多くの人が参拝に訪れます。家族、恋人、友人となど大切な人と訪れます。

小さいおじさんは、大宮八幡宮のお参りが良い思い出になるように、地場の波動を調整をしているようです。姿を現す場合もあれば、姿を見せない場合もあるようですが、参拝者全員が幸せになるように、頑張っています。

結論、小さいおじさんは、思い出作りのサポート役であり、幸福を呼ぶ妖精です。

大宮八幡宮へのアクセス

大宮八幡宮
東京都杉並区大宮2-3-1
03-3311-0105
(電話受付時間:10:00~17:00)

大宮八幡宮へのアクセス:
井の頭線「西永福駅」下車、徒歩7分です。(おススメ)
JR新宿駅(西口バスターミナル17番のりば)より、永福町行きバス[宿33]で「大宮町」下車です。
他にもアクセスできる交通機関があります。

車でのアクセスは、無料駐車場もあります。(混雑時は駐車できない場合もあります)。方南通り「永福図書館前(大宮八幡宮南参道入口)」より、駐車場の入口へ向かいます。
また、

地図:

【追伸】
その後の大宮八幡宮の参拝で、ついに小さいおじさんに会えました。その時の様子を書いた記事です。
>>大宮八幡宮で小さいおじさんと呼ばれる妖精に会いました!!

-スピリチュアル・精神世界
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.