スピリチュアル・精神世界

エネルギーバンパイアの特徴、こんな人がいたら要注意!!

投稿日:

エネルギーバンパイアは他人の生命力を奪います。ご注意ください。

エネルギーバンパイアとは、他人の生命力を奪い、不幸でいることが大好きな人の通称です。

エネルギーバンパイアとなる人は魂の波動が低く、生命力も低い傾向があります。彼らに共感したり同情すると、エネルギー欲しさに依存してきます。

依存した相手からエネルギーを吸うとたちまち元気になります。しかし、相手のエネルギーが少なくなると途端にぞんざいな態度になることもあります。

最初からいなかったかのように扱ってくるエネルギーバンパイアもいるので注意しましょう。

一度縁が切れたと思っても油断しないでください。彼らは一度エネルギーを吸うとまた吸わせてもらえると思って図々しく近付いてきます。

あなたが回復した頃に、知り合いのエネルギーバンパイアが近付いてくることも珍しくありません。彼らは甘えきっているので、他人に依存しなければ生きていけないのです。

それは立場も年齢も関係ありません。エネルギーバンパイアはエネルギーを吸う相手のことも不幸に巻きこもうとしてきます。

エネルギーを奪われてしまうと、途端にやる気が削られてしまいます。「一緒にいるとなんだか疲れる」「楽しくない」「イライラする」そう感じる相手はエネルギーバンパイアの可能性が極めて高いでしょう。

エネルギーバンパイアの特徴をご紹介します。下の10タイプが存在します。当て嵌まる人が浮かんだら要注意です。

エネルギーバンパイアの特徴【10タイプ】

1.被害妄想タイプ

被害者意識がとても強いため、自分に原因を求めません。「あの人がこうだったからいけないんだ」と他人に責任を求めます。

被害妄想もあるため、可哀想な自分、悪い他人という客観性に欠けた話をします。会話は愚痴や不平不満、自己憐憫に尽きるので話を肯定するとしつこくつきまとってきます。

「可哀想に」などと同情したり「大変だったね」などと共感しないよう注意しましょう。

2.優柔不断タイプ

決断力がないのでいつも誰かに「責任と決断」を求めます。問題があれば決断をすすめた人に責任をなすりつけてきます。いろいろな人に相談するので、「自分に意見を求めてきたくせに」とイライラさせられます。

八方美人のきらいがあり、誰にでもいい顔をしますが、無責任です。ある程度の選択肢を提言するか、そもそも関わらないようにすることが対策です。権力に弱いので、権力者の名前を出して「こう言っていたよ」と言うのも有効です。

3.不平不満タイプ

いつでも誰かの不幸、愚痴、不平不満、悪口雑言を口にしています。自分の不幸も他人の不幸もすべて「話のネタ」にしてしまい、言いふらします。口にチャックができないタイプで、一方的に話してスッキリする傾向があります。

相手が近寄ってきたらさっとその場を離れるのが賢明です。それが出来ないときは話題を変えるか、嫌な話題をはっきりと断りましょう。

4.自己中心的タイプ

自分を中心にして物事を進めようとします。きわめてワンマンで、わがままです。人の話を聴くという度量がありません。空気も読まないで、チームワークには大変不向きです。

自分の思い通りにならないと怒り出したり、へそを曲げるので厄介なタイプと言えます。このタイプの対策は褒めて動かしましょう。

おだてて思い通りになったと思い込ませるのです。自分中心に動いていると思わせる方法を考えるのが得策です。

5.批判大好きタイプ

他人を見下して批判するのが大好きなため、人格攻撃を得意とします。とくにモラハラを仕掛けてきやすいので、このタイプのエナジーバンパイアに弱気になるのは危険です。

なにを言われても傷付いていないといったポーカーフェイスを作りましょう。毅然とした態度で接することも自己防衛として有効です。

また、「ありがとうございます!」などお礼を言ったり感謝すると、エネルギーバンパイアの虚を突き、ひるませられます。

批判をされてもお礼を言うくらいの度胸を見せれば、そのうちエネルギーバンパイアのほうが批判される側になるでしょう。

6.嘘つきバンパイア

建前ばかりで話をするので、本音が見えません。親しくない人には本音を見せたがらず、ウソにウソを重ねます。このタイプのエナジーバンパイアは外ではいい人の仮面をかぶっています。

しかし、そのストレスを身内にたいして横暴に振る舞って発散します。ときどきウソの仮面が剥がれて性悪な本音が漏れます。このタイプのエネルギーバンパイアには、鋭く矛盾点を突くか、信じないことが有効な対策です。

7.偽善者タイプ

一見フレンドリーだが、自慢話などで相手に劣等感を感じさせる。ポジティブなエネルギーバンパイアタイプです。ネガティブなことは言わない傾向があります。

ただし、劣等感を刺激するようなことを言われるとモラハラに転じるので注意しましょう。自分が不幸であることを認められないので、高級品、贅沢、自慢話が大好きです。

相手に力を誇示することで承認欲求を満たそうとしたがります。お金に困っていても高級車を乗り回すタイプなので傍目にはちぐはぐに見えます。

8.自己正当化バンパイア

自己を正当化するために、相手を傷つけたり威圧的な行動を取りたがります。自分を正当化するためなら、論理的に相手を打ち負かすことも厭いません。

ただ、どれだけ理性的に感じられてもエナジーバンパイアは自分の感情に囚われています。このタイプのエネルギーバンパイアは自分が傷つけられてきたので、相手にも同じように返します。皮肉めいていたり、「あなたは間違っている」と厳しく指摘してくるのです。

本人は良かれと思っているので、周囲からすればはた迷惑な存在になっているでしょう。頑固なので自分が間違っているとは認めません。モラハラ、パワハラなどを犯すのはこのタイプのエネルギーバンパイアが多いとされています。

9.気分屋タイプ

感情や気分の起伏、変化が激しいエネルギーバンパイアです。さっきまで笑っていたかと思えば、つぎのときにはいきなり怒り出します。そうかと思えば泣き出したり、気まぐれに惚れたはれたを繰り返します。

突然音信不通にしたり、すぐに恋人と別れたがるなど、感情に振り回された行動にでることもあります。このタイプの感情に振り回されないように冷静さを保つようにしましょう。感情を出さないで接することが一番の強みとなります。

10.生きる屍(しかばね)タイプ

面倒くさがりで気力が極端に低いのが特徴です。暗くて陰鬱、感情も乏しくて一緒にいると息苦しさや苦痛を感じます。ため息をついたり、目を合わせないなど、人間関係でのアクションが希薄です。

このタイプと一緒にいると無言のうちに疲労がたまり、生命力が消費されます。近づかない、その場にいないことが一番の対策です。

エネルギーバンパイアから自分を守る

エネルギーバンパイアに共通するのはあなたの生命力を奪うことにほかなりません。もし、あなたの近くにエネルギーバンパイアの特徴と合う人がいたらエネルギーを吸われていないか注意してみましょう。

疲れたり体調を悪くするなどの弊害があったら、早急に対策を考えて実行してください。彼らエネルギーバンパイアと関わると、人生そのものを不幸にされかねません。

エネルギーバンパイアから自分の生命力と生活を守ることを第一に考えてください。

-スピリチュアル・精神世界
-,

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.