スピリチュアル・精神世界

運気低迷って、死の前兆なの?死神が迎えに来るって本当?

更新日:

人生においてこの世を去る時、「死の前兆」はあるのでしょうか?

運気停滞し、全てが裏目に出ると「死の前兆」なのでしょうか?

そのあたりのお話をします。

運気停滞は死の前兆なのか?(体験談)

私は3年前の父を亡くし、4年前に母を亡くしました。また、かなり前ですが祖母の死の前に一緒にいました。そして共に不思議な体験をしました。

霊的な能力があったので、「運気停滞」や「死の前兆」について、霊的体験から分かったことがあります。

死の前兆において、確かに運気が停滞することがあると思います。運気が停滞すると、原因不明の病気になったり、想定外の事故と遭遇したりします。

まさに父がそうでした。ある日、突然歩けなくなり、車椅子生活となりました。その原因は不明です。国立の脳外科や専門の医師にもみていただきましたが原因不明でした。

また、父は会社の経営者でしたが、急に経営がおかしくなり、父があの世へ旅立つと(後継者がいましたが)会社は倒産しました。

順調に回転していた運命の歯車が急停止したような感じです。

人間には運命の歯車というようなものがあって、回転していると思います。そして、運命の歯車は、健康運、仕事運、金運、恋愛運などいくつかあります。

それらが全て止まったらヤバイですね。全ての運命の歯車が停止したら、死の前兆を迎えることもあると思います。全ての運気が停滞したら、ちょっと気をつけた方が良いかも知れません。

死の前兆として、死神が現れる。

死の前兆として、死神が現れます。父母の死の時には死神が現れました。

父が亡くなるまで、介護していたの姉でした。姉がある日、こんなことを言っていました。

(ベッドで寝ている)お父さんが、急に私の腕を掴み、「ベットの下に誰かいる!」と言うの、

と私に話して来ました。

私は直感で「死神が来た」と思いました。そして、父のところへ降りて来た死神へコンタクトしてみました。意識を向けて見ました。

すると、その死神と繋がりました。

見えるビジョンはダンディーな男性です。黒い服を来ています。死神というと、地獄からの使者というイメージで、怖い容姿をしていると思っていましたが、紳士でした。ちょっと驚きです。

そして、死神が何をしていたかいうと、父が無事にあの世に行けるように、マンツーマンで父のサポートをしていました。

あの世に行くには、この世への執着を全て手放す必要があります。また、やり残したことを整理する必要もあります。残務整理です。

死神は、あの世へ行く事が決まった人のサポート役であり、道先案内人でした。

そして、残務整理に必要なパワーも与えます。

運気が停滞してしまっているような病人もいるわけです。そういう人には最後のパワーを与え、やり残したことを完遂させるのが死神の仕事の1つのようです。

寝たきりで意識のない病人が、死の直前に意識を一時戻すようなことを耳にしますが、死神の働きのお陰のようです。

本人が気付くかは別にして、死神が現れたら死の前兆といえるでしょう。

亡くなった方の話をし出したら、死が近い?


死の前兆として、体をこの世において、魂だけがあの世へ行くことがあります。というか、殆どの場合、あの世へ挨拶に行くようです。

私の父母も、祖母も、亡くなる少し前にあの世に行った話をしていました。

「あの世へ行ったら、●●さんがいた。」などと言います。

また、あの世から血筋の近い人が迎えにも来るようです。「昨夜、亡くなった●●が来た」ということを言っていました。亡くなった配偶者や親などの名前を出します。

死の前兆として、亡くなった方の話をすることが多いようです。

まとめ

死の前兆として、全ての運気が止まる運気停滞を体験する場合があるようです。もう既に死が決まった方に起こる症例のようです。

その場合、死神が現れて、人生の残務整理をするための最後のパワーを与えてくれるようです。

また、死の前兆として、あの世の話や亡くなった方の話をすることが多いと思います。

死は、新しい世界への旅立ちであり決して悪いことでないという認識を持つ方が現れていますが、生きていて運気がある内に、自分のやりたいことは行動へ移して起きたいものです。

死の直前の運気低迷についてのお話でした。

▼関連記事▼
死神の夢の意味は?死神から逃げる夢の意味は?【夢占い】
死神が夢に出てきたら…、実は吉夢なんです(^^♪

-スピリチュアル・精神世界
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.