お祭り・季節行事・イベント

明月院の紫陽花の開花状況と見頃【2019】比較的空いている時間帯は?

投稿日:



(紫陽花最盛期のイメージ)

2019年5月25日(日)、鎌倉の明月院に紫陽花を見に行って来ました。

明月院(あじさい寺)の紫陽花の開花状況はどうかというと、咲き始めたばかりでした。まだ、全体の1割も咲いていたい感じです。

名月院の境内の紫陽花の様子の写メです。ご参考まで。

(2019年5月25日の紫陽花の開花状況)

明月院の門

明月院の門を入ったところ

寺院内を歩いて行くと紫陽花の咲き具合はこんな感じでした。

一見、紫陽花はほとんど咲いていないようすが、ポツンと咲いている紫陽花に近づいてみると、こんなに綺麗でした(^^♪

素晴らしい「明月院ブルー」です。

この時期、紫陽花の開花状況はいまいちですが、大きなメリットがあります。それはお寺の中が土日なのに比較的空いているということです。

お陰様で紫陽花をゆっくりと鑑賞できました。紫陽花のブルーが創り出す、神秘的な空間を楽しむことも出来ました。大満足です(^^♪

明月院の紫陽花の見頃と比較的空いている時間

明月院の紫陽花の見頃

開花時期:
5月下旬から6月下旬

最盛期:
6月上旬から6月下旬

明月院ブルー:
6月中旬

終わり:
7月5日ころ

なんといっても6月中旬が紫陽花の最盛期で見頃です。しかし、混雑も半端ありません。なので、その前後の比較的空いている時期を狙うというのもありです。

因みに比較的空いている時間帯は?

比較的空いている時間帯:

混雑を避けて訪れたいなら、平日9時~11時頃と15時~17時頃がおすすめです。

土日で、できるだけ混雑を避けて訪れたいなら、9時の開門と同時か、時間をずらして午後ゆっくり訪れると良いと思います。

明月院の紫陽花鑑賞の感想

紫陽花を見ていると、とにかく癒されますね。明月院の紫陽花は、山門下の正面参道だけでなく、渓谷道、中参道など境内の至る場所で楽しめます。紫陽花を鑑賞しながら、ゆっくりと境内を散策すると、ゆったりとした気持ちになり、優雅さを感じました。境内を埋める数千本のアジサイは見事です(^^♪

因みに、他の植物と竹藪も楽しめました。

▼明月院の情報
住所:
神奈川県鎌倉市山ノ内189
地図:

アクセス:
最寄り駅
北鎌倉駅から徒歩約9分-道案内
駐車場がないので、電車、バス、タクシーでアクセスしましょう。
営業時間:
9:00~16:00
6月は、
8:30~17:00

鎌倉の他の紫陽花鑑賞のスポット

長谷寺
40種類以上2,500株の紫陽花が咲き誇ります。散策路の上段には由比ケ浜を眺める見晴し台があります。
東慶寺
映画『駆け込み女と駆け出し男』の舞台になったお寺です。梅や花菖蒲の名所ですが実は紫陽花の名所でもあります。
円覚寺
円覚寺の境内は広く、山門や仏殿の周辺などで、紫陽花を楽しむことができます。紫陽花だけではなく、寺院の庭園も楽しむのが良いでしょう。

季節のものを楽しむって良いですね。6月はとにかく紫陽花ですよ(^^♪

-お祭り・季節行事・イベント
-,

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.