お祭り・季節行事・イベント

冬至、スピリチュアル的にどんな意味がある?運気はどう変わる?

投稿日:

こんにちは(^^♪

チャネラー光貴です。

2018年の冬至は、

12月22日(土)

です。

冬至は、ご存知の通り、(北半球では)一年のうちで最も昼の時間が短い日です。

スピリチュアル的には、どんな意味があるのでしょうか?

一言でいえば、

【変化のタイミング】

です。

運気の流れが入れ替わります。

なので、貴方の日常でも色々と変化があると思います。

野球などのスポーツのテレビ観戦をしていると、解説者が「流れが変わりましたね。」ということがあります。ある選手の一つのプレーを境に、形勢が大逆転することがあります。

例えば、10対0で勝っていたチームが、1つのエラーから逆転されるようなケースさえあります。また、の逆に負けていたチームが逆転勝利することもあります。

試合に流れというものが存在していて、それを掴むかどうかで結果が大きく変わってきます。

人生もこれと同じです。

人生には流れがあります。流れに乗れば、色々とスムーズに行きますし、逆に流れを失うと、何をやっても上手く行かなくなります。

そして、毎年冬至は人生の流れが変わるタイミングです。全員が共通の流れが変わります。

世の中の変化の流れに乗る秘訣は?

冬至を境に世の中の流れが変わります。

上手に流れに乗ることですね。

まずは、それが大切です。

世の中の流れに乗るには、プラスの気を取り組むことです。

マイナスの気を沢山持っていると流れを失いますし、プラスの気に満ちていれば流れに乗れます。

プラスの気を取り組むには、プラスの想念を発することです。凄くシンプルなことです。誰でも簡単にプラスの気を取り込めます。例を出して、取り組み方を紹介します。

例えば、大好きなケーキを食べていて、「まだ半分も残っている」と思うのと「あと半分しかない」と思うのでは、発する想念が全く違います。

前者のプラスの想念を発します。後者はマイナスの想念を発します。同じ状況にいても、物の捉え方で、発する想念が変わってきます。

世の中の変化の流れに乗るためには、プラスの想念を発することです。常にプラスの想念を意識していれば、自然と良い波が来て、それに乗ることができます。何か起きたら、その物事のプラス面へ意識を合わせましょう。

冬至の日、ゆず湯とカボチャと自然体で運気アップ!!

もう1つ、冬至の変化に上手に対応する秘訣を紹介します。

それは、頑張ることだけど、頑張り過ぎないことです。

先程、龍神様と対話していました。

そして、「冬至の変化の波に乗る秘訣はなんですか?」と聞いてみました。

すると、「頑張り過ぎないことだよ」と言っていました。

頑張らないのは問題外だけど、頑張り過ぎも駄目みたいですね。

物事は頑張り過ぎない方が上手く行くみたいです。つまり、自然体が大切だということですね。

自然体でいれば、変化に柔軟に対応ができます。

冬至の日は、ゆず湯に入ってリラックスしましょう。そして、カボチャを食べて、健康を祈りましょう。さらに自然体を意識してみましょう。

これで運気アップ間違いなしです。

落ち込んでいるのなら…

人生は川の流れのようなものです。

流れに逆らって泳げば辛いだけです。

良い結果も得られません。

逆に川の流れに沿って泳げば、少しの力で大きな成果が得られます。

今、貴方の仕事や人間関係、そして、恋愛や結婚生活は、どうなっていますか?

今いる川から、少し離れて、その流れを観察してみると良いと思います。

誰でも落ち込む日があります。

そういう日があるのが人生です。

しかし、川は常に流れていることを忘れないでください。

万物は流転します。

悪いことがあったら、必ず良いことがあります、

良い日は必ず来ます。

もし、今、運気が悪ければ、少しだけ待ってみましょう。

冬至を境に、良い運に変わります(^^♪

-お祭り・季節行事・イベント
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.