仕事・お金

【スピリチュアル】転職のタイミングは?サインは?失敗する前に…

更新日:


こんにちは(^^♪

スピリチュアルカウンセラーの光貴です。

「スピリチュアル的に、転職にベストなタイミングとは、いつなのでしょうか?」

今回は、その辺りのお話をします。

結論を先にいうと、自然の流れに任せれば、転職にベストなタイミングが来ます。

「今だ!!」と自分でも明確に分かります。

一方、「転職すべきか?」と迷いがあるようでしたら、「ちょっと待て」ですね。

その転職は今ではないか、もしくは、転職をしない方が良いという宇宙からサインです。

ベストなタイミングで転職した体験談

私は7回転職をしました。7回の転職を振り返ると、どれもベストなタイミングだったと思います。

スムーズに転職ができ、全てが自分を成長させる良い仕事でした。そして、最終的に以前から希望していた仕事に就いています。転職成功です。

転職について、私の見解をいうと、ステップアップで転職をすることが大切です。仕事が合わない、人間関係が嫌だ、給料や労働条件が合わないなどのネガティブな動機ので転職は失敗します。

そして、ネガティブな動機で転職を考えた場合、迷いが生まれます。スピリチュアル的に言えば、迷いから行動を起こすと上手くは行きません。

20代や30代前半くらいであれば、世間のことも良く分からないが故に、軽い気持ちで転職をし、失敗したりしますが、それも学びです。反省し、人生の修正をすれば経験にもなります。

しかし、30代後半、40代、50代ともなれば、転職に慎重になるべきです。失敗すれば、修正が難しい場合もあります。

まずは、現在の職場から逃げるのではなく、あくまでも、自らのステップアップでの転職なのかということを確認してください。

ここが重要です。

例え、条件の良い仕事の話が舞い込んできても、隣の畑はよく見えるものです。

その仕事が自らのステップアップに繋がるかが大切です。

貴方が宇宙の流れに乗っていて、ステップアップのタイミングが来たとしたら、自然な形で仕事を辞め、自然な形で次の会社への就職が決まると思います。

自分でも「今だ!!」と明確に分かります。

宇宙からのサインに従えば、転職が成功する

宇宙からのサインで転職をすれば成功します。サインを見逃さないことと、しっかりと見極めることが大切です。

どんなサインがあるか?

一番多いのがインスピレーションです。閃きです。

確かな閃きが起き、「今」がベストな転職のタイミングだと分かります。その時は、障害も解けて、家族の反対などもなく、スムーズに転職が進むと思います。

関連記事

退職と転職のスピリチュアルサインは●●●です。貴方は感じました?

他にも、転職のサインがあります。

勤めている会社が倒産しそう、とか、倒産してしまった。これは確実に転職のサインですね。

仕事を辞めようと思っていたら、急に会社が遠くへ移転することになったという方もいました。早期退職制度ができて、多額の退職金が手に入るので仕事を辞めたという方もいました。

とにかく、宇宙からの転職のサインは確実な感覚を伴います。また、確実な事象があります。確実な感覚や事象があれば、思い切って転職を決断するのも人生の生き方の1つです。

転職に失敗する人の共通点

転職に失敗する人の共通点は、逃げの転職をすることです。

人間関係に問題があったり、長続きしなかったり、給料などの条件面で不平不満ばかり言っているタイプです。

こういうネガティブな要因で転職すると、次に就職する会社でも、同じような状況を招きます。結局は、次の会社も辞めることになり、転職を繰り返します。

人生で起きる試練は、すべてが学びです。試練を乗り越えることで、貴方の魂の波動がレベルアップします。

もし、仕事の試練が起きたら、転職を考えるのではなく、立ち向かうことです。試練を乗り越えると、その職場での学びも終わり、次の学びが訪れます。自然と転職となる場合もあります。

転職のサインは必ず来る!!

転職のサインは必ず来ます。迷ったら、とりあえず、転職を先送りすることをおススメします。その職場で、やり残したことがあります。

仕事の成果や人間関係の見直してみましょう。

仕事と人間関係をしっかりと整理できると、自然と転職するタイミングがやって来ます。

まず、目の前の仕事に集中することが大切です。色々とアイデアを出しながら、効率よく良い仕事をしましょう。

また、人間関係が上手く行っていない相手がいたら、腹を割って話し合ってみると良いですね。相手の言い分を聞き、自分の主張もしましょう。お互いの接点を見つけることです。

また、顧客との関係で何かあれば、それも解決して、自分の仕事関係の整理をしましょう。それが、次の仕事に繋がります。転職成功のもとです。

職場の人とは縁で繋がっている。因縁は切っておくこと

「袖振り合うも多生(たしょう)の縁」といいます。道を行くとき、見知らぬ人と袖が触れ合う程度のことも前世の縁によるという意味です。

なので、会社やそこで働く人とは、深い縁があるということです。

とくに、人間関係で悩むような人が存在するなら、その人との縁は深いと思います。

その人との因縁を切る必要があります。

因縁を切るとは、別の言い方をすれば、その人と和合することです。

きっと、前世も仲たがいをしていたのだと思います。

なので、「今世は、お互いに納得し和解をしましょう」という約束をして生まれて来ました。なので、その人と和解することで、因縁が切れて、お互いが新しい道を進むことができます。

因縁を切った結果、誤解が解けて仲良くなる場合もありますし、別々の道を進む場合もあります。その職場の人との因縁が切れると、自然な形で転職を迎える場合があります。

因縁を切って、次の会社へ移った場合は、転職成功となる場合が多いと思います。

まとめ

転職にベストなタイミングがあります。

今の職場でやるべきことを済ませると(スピリチュアル的な学びを終えると)、自然な形で転職を迎えることになります。

その時は、自分でも明確に、転職のタイミングが来たことが分かります。また、正しいタイミングで転職をすると、次の仕事も上手く行きます。今よりも良い仕事環境も得られます。

スピリチュアル的に言えば、転職は、あくまでも自分を高めるためにするものです。「今の仕事が嫌だから…」など、ネガティブな要素で転職をしないようにしましょう。

自分を高めることを意識していれば、必要な時に転職のタイミングが訪れて、自分でも明確に判断が付きます。

▼転職を成功へ導く秘訣を書いています。
スピリチュアルでとんとん拍子に転職を成功させる秘訣

-仕事・お金
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.