仕事・お金

TOEIC勉強法、確実に700点を越える!上級者の仲間入りを果たす!!

投稿日:


「TOEIC、何点ですか?」と聞かれて、自信を持って答えられるのが「700点」からだと思います。TOEIC700点は上級者の証です。

TOEIC700点を突破するための効率的な勉強法とおススメの参考書をご紹介します。

◎関連記事

>>TOEIC勉強法、確実に600点を越えてみる!高得点を取る秘訣は?

>>TOEICの勉強法、かる~く500点を越えてみる!誰でもできる英語克服法!

TOEIC700点突破へ!おすすめの参考書と勉強法【単語編】

「TOEIC700点を超えるにはどのような勉強法が効果的なのでしょうか?」

ここでは単語をテーマにして、おすすめの参考書と勉強法をご紹介します。

TOEIC700点は上級者の入り口に位置します。このレベルに到達するためには、まず覚えている単語の量を増やすことが先決です。

リスニングも文法問題も長文読解も、単語を知らなければ解きようがありませんからね。

そこでおすすめしたい参考書が『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)』です。

TOEICによく出る単語がぜんぶで1,000語収録されています。レベル別に分けられていて、600点レベルと730点レベルを合わせると700語。この700語をマスターしてください。

860点レベル以上の300語は無理にやる必要ないです。他の単語テキストに手を出す必要もありません。この参考書の最初の700語を完璧に覚えましょう。

単語の覚え方ですが、一気に大量の単語を詰め込むよりも、少しずつ毎日繰り返したほうが記憶に定着しやすいです。

毎日コツコツ続けることが、効果的な英単語の勉強法です。

1日10単語ずつ覚えれば、2カ月ちょっとで700単語が終わります。これを2~3回は繰り返してください。試験の半年前から始めれば、本番時点で700点レベルの単語が完全に習得できているはずです。

TOEIC700点突破へ!おすすめの参考書と勉強法【文法編】

「TOEIC700点を超えるためにはどのように勉強すればいいのでしょう?」

ここでは文法をテーマにして、おすすめの参考書と勉強法をご紹介します。

TOEIC700点を目指す人であれば、すでにある程度の文法知識はついていると思います。ですからいきなり問題集を解いてしまいましょう。

問題集を解いて弱点を把握し、それから苦手な分野だけを文法の参考書で勉強するようにしてください。

おすすめの問題集は『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』。パート5の文法問題が1,000問以上も収録されています。

まずこれを解きまくって、正解できなかった問題にチェックマークをつけていきましょう。自分の苦手とする文法分野が見えてくるはずです。

そうしたら次に『山口俊治 英文法講義の実況中継』を読みます。実況中継シリーズは高校生向けの受験参考書で、わかりやすさと面白さに定評があります。

高校生が学習している英語はレベルが高く、この本を完全にマスターすればTOEIC900点レベルの文法力が身につきます。

まずは自分の苦手な分野だけを勉強してみてください。いきなり問題集を解き、苦手な分野を文法の参考書で学習する。この順序で進むのが効果的な文法の勉強法です。

今回紹介した参考書で上手く勉強すれば、TOEIC700点に必要な文法力を習得できることはまちがいありません。

TOEIC700点突破へ!おすすめの参考書と勉強法【リスニング編】

「TOEICで700点を超えるためには、どのようなリスニング勉強法が効果的なのでしょうか?」

ここではその疑問にお答えします。

TOEIC700点は上級者の一歩手前ぐらいのレベルです。ここを突破するためには、リスニングの難関個所であるパート3とパート4の長文問題で、ある程度の点数を取らなくてはなりません。

パート1の写真判定問題とパート2の短文応答問題はとくに対策しなくても大丈夫です。パート3とパート4の勉強をするだけで、自然とパート1とパート2を解く力はつくからです。

おすすめの参考書は『TOEIC L & R テスト 究極のゼミ Part3&4』。まさにパート3とパート4のトレーニングに特化したテキストです。この参考書を集中して勉強してください。

勉強法はシャドウイングを駆使します。シャドウイングとは、音声といっしょに英文を音読していくトレーニングのことをいいます。もともとはプロの通訳者のためのトレーニング法でした。

まずは普通に参考書の問題を解いてください。答え合わせをしたら、次に解説の英文を見ながらシャドウイングします。慣れてきたら英文を見ずにシャドウイングしてみてください。これがもっとも効果的なリスニング勉強法です。

シャドウイングを繰り返すと、リスニングの力はぐんぐん伸びていきます。TOEIC700点のリスニング力もすぐに身につくでしょう。

TOEIC700点突破へ!おすすめの参考書と勉強法【リーディング編】

「TOEICで700点を取るためには、どのようなリーディング勉強法が効果的なのでしょうか?」

この記事ではそんな疑問にお答えします。

TOEIC700点といえば、もう一歩で上級者の仲間入りができるレベルです。このレベルに到達するためには、リーディングをなるべく最後のほうまで解き終わりたいですね。

TOEICのリーディングは分量が非常に多く、高得点者でもまず最後まで終わりません。逆に言うと、最後のほうまで解き終わればそれだけ大きなアドバンテージになるということです。

具体的な勉強法ですが、まずTOEICの公式問題集に取り組みましょう。これを解いて、時間配分の感覚をつかみます。

つねに時間配分を意識してください。ちゃんと制限時間を設けて、その時間内に問題が解き終わるようにトレーニングします。

リーディングの形式に慣れたら、次は底力をつけるために『TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part7』を使います。これを何度も繰り返しましょう。

TOEICの長文読解はスピードが命です。時間配分に気を配り、制限時間内に文章を読み切る訓練を重ねること。これがもっとも効果的なリーディング勉強法になります。

TOEIC700点であれば、最後まで解き終わることができなくても到達できます。普段から最後まで解き終えるトレーニングをしておけば、本番では余裕をもって700点を超えられるでしょう。

-仕事・お金
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.