プロ野球

山本拓実【中日】成績、出身高校、年俸、エピソード、2020年注目度は?

投稿日:


2020年、注目すべき選手を紹介しています。

今回は中日ドラゴンズ山本拓実投手です。

小柄なのに(身長167cm)、威力ある球速150キロのストレートを投げ込み、切れのある変化球で、打者を三振に仕留める姿は圧巻です。

見応え十分です。

山本拓実投手は、2017年ドラフト6位で中日に入団しました。

昨年、7月31日の阪神戦で初勝利し、3勝(3負)をマークしました。今年は大きな飛躍の年になりそうです。

身長180~190cmの選手がゴロゴロいる中で、身長167cmは小柄で目立ちます。

投手としてはかなり小柄です。

体が小さい故に技巧派かと思いきや、ストレートで真っ向勝負します。

顔にあどけなさが残るも、マウンドに立つと目付きが鋭くなり、闘争心あふれるピッチングをします。

投げっぷりがいい!!

今年は、かなりやってくれるオーラが噴き出していますね!!

山本拓実投手の2020年の初ブルペンの様子です。

(山本拓実投手のTwitterより)

ストレートにめちゃ威力があります。

ここはどこかの野球場?

普通の野球場みたいなところで動画を撮っていて、なんだか偉い。

通行人が映っているし、まさか、ここで山本拓実投手がピッチング練習をしているとは思っていないでしょう?

そっちの方も気になってしまいました(笑)

山本拓実投手のプロフィールと年俸

プロフィール

背番号:
59

ポジション:
投手

投打:
右投右打

身長:
167cm

体重:
71kg

生年月日:
2000年1月31日

経歴:
市立西宮高

ドラフト:
2017年ドラフト6位

山本拓実投手の年俸は?

年俸:

1,100万円(2020年)

山本拓実投手のエピソード

山本拓実投手は、幼稚園の頃から、毎日壁当てをしていたそうです。

なんと、壁当ての練習を8年間続けました。

根性がありますねー!!

そして、壁のブロックを目印にして、そこを目掛けて投げてコントロールを磨いていたそうです。

ある日のこと、暴投してインターフォンを壊してしまいました。

その時、山本拓実投手は「プロに入ったら、稼いで直してあげるよ…」と言ったそうです。

お母さんが話していた子供の頃のエピソードです。

今までの地道な積み重ねが開花する時が近そうです。

2020年は山本拓実投手から目が離せません(^^♪

山本拓実の投手成績

▼2018年度

所属球団:
中日

登板:1

勝利:0

敗北:0

セーブ:0

打者:8

投球回:2

安打:1

本塁打:0

四球:2

死球:0

三振:3

失点:0

自責点:0

防御率:0.00

▼2019年度

所属球団:
中日

登板:9

勝利:3

敗北:3

セーブ:0

打者:194

投球回:45.1

安打:39

本塁打:4

四球:24

死球:1

三振:27

失点:15

自責点:15

防御率:2.85

以上

(中日ドラゴンズ 公式サイトより)

山本拓実投手の出身高校

山本拓実投手の出身は西宮市立西宮高校です。

兵庫県西宮市にある公立の男女共学校です。

通称は【いちにし】です。

市立西宮高校は「甲子園に近い高校」と言われています。

地理的に近いという意味です。

野球部は全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)には出場していませんが、女子は開会式でプラカードガールをしています。

開会式の入場行進で、1、2年生の女子生徒が代表校のプラカードを持つことが知られています。

-プロ野球
-, ,

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.