プロ野球

山下航汰【巨人】2019年成績イースタン首位打者が今年ブレイクする!!

投稿日:

2020年のプロ野球開幕間近です。

大ブレークを感じさせる選手がいます。

読売ジャイアンツの山下航汰選手です。

ポジションは外野手&一塁手で、右投左打、選番号は99です。

育成選手ドラフトで巨人入りし、昨年、高卒1年目ながらイースタンリーグで首位打者を獲得しました。

90試合の出場、打率.332をマークし首位打者に、育成ドラフトで指名された1年目の選手としては、史上初という快挙でした。

ポスト亀井選手として期待ができます。

まずは、山下選手の昨年の成績をご覧ください。

2019年の山下航汰の一軍成績

山下航汰選手の2019年度の成績です。

試合:12

打席:13

打数:12

得点:1

安打:2

二塁打:1

三塁打:0

本塁打:0

四球:1

三振:2

打率:.167

長打率:.250

出塁率:.231

2019年の主な実績

▼初出場
2019年8月29日
対広島東洋カープ23回戦
(東京ドーム)
7回表に左翼手で出場

▼初打席
2019年8月31日
対阪神タイガース21回戦
(阪神甲子園球場)
9回表に若林晃弘の代打で出場、藤川球児から一邪飛

▼初安打
2019年9月4日
対中日ドラゴンズ22回戦
(群馬県立敷島公園野球場)
8回裏に増田大輝の代打で出場、祖父江大輔から右前安打

▼初先発出場
2019年9月5日
対中日ドラゴンズ23回戦
(東京ドーム)
7番・左翼手で先発出場

山下航汰選手の評価

山下航汰選手は健大高崎高(群馬県)出身です。

左打ちのスラッガーでクリーンアップやリードオフマンを担いました。

バットコントロールが抜群で、ボールの待ち方が良いですね。

内角の捌きもお見事です。

天才を感じさせます。

2018年のドラフトといえば、

藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)

根尾昂内野手(大阪桐蔭高)

小園海斗内野手(報徳学園)

の名前が浮かんで来ますが、

それらの選手が二軍で苦戦する中で、

育成ドラフト入団で、

高卒1年目で、

イースタンリーグで、

打率332、出塁率379、本塁打7で、

見事に首位打者を獲得します。

詳しくはこちら

2019年度イースタン・リーグ個人打撃成績(規定打席以上)

高卒1年目での二軍の首位打者なったのは、

イチロー以来史上3人目の快挙です。

素晴らしい(^^♪

アッパレ(^^♪

この選手を12球団どこもドラフトで指名しなかったとか…、

いったいどういうことなのですかね?

巨人の外野手のメンバーを見てみます。

丸佳浩選手は別格として、

亀井義行選手(37)

陽岱鋼選手(32)

ゲレーロ選手(32)

立岡宗一郎選手(29)

重信慎之介選手(26)

石川慎吾選手(26)

松原聖弥選手(24)

村上海斗選手(24)

などライバルが沢山います。

この中で19歳となる山下航汰選手が、

先輩たちを押しのけて出番を勝ち取るか、

その辺りが見所ですね(^^♪

また、巨人には山下航汰選手の1年先輩に湯浅選手(背番号93)がいます。

湯浅選手も山下航汰選手と同じ、健大高崎高出身です。

健大高崎高コンビで2020年のプロ野球を盛り上げてほしいですね。

期待しています(^^♪

山下航汰プロフィール

背番号:
99

出身地:
大阪府柏原市

生年月日:
2000年11月15日

身長:
174 cm

体重:
83 kg

右投左打

ポジション:
外野手・一塁手

育成選手ドラフト1位(2018)

年俸:
600万円(2020年)

高崎健康福祉大学高崎高等学校

登場曲:
ベリーグッドマン
【ライトスタンド】

君の悔し涙がいつか実を結び
胸を張れる日まで走っていけ
そして嬉し涙が太陽みたいに
降り注ぐ日まで
少年よ大志を抱け♪

2020年の開幕が待ち遠しいです。

-プロ野球
-, ,

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.