お祭り・季節行事・イベント

【修学旅行の夜】男子と女子の恋バナの違い、恋バナする時の注意点は?

投稿日:

修学旅行の楽しみの一つ、恋バナ!

待ちに待った修学旅行の日!観光名所や名物はもちろん楽しみだけど、やっぱり気になるのが恋の話…。修学旅行の名物といえば、恋の暴露大会です!

夜におこなわれる恋バナで片思い中の相手に振り向いてもらう作戦を立てちゃいましょう。

学校から抜け出し、非現実を味わえる修学旅行は恋が成就しやすいと言われています。このチャンスを活かさない手はないでしょう!

今回は男女の恋バナの違いや上手くいく心理テクニック、気をつけた方がいいことなどをご紹介していきます。

男女の恋バナの内容の違いとは?

男子と女子は話す恋バナの内容は少し違っています。

では、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

男子の恋バナ

・ 学年で誰が一番可愛いと思う?ランキングつけようぜ!

・ 〇〇ちゃんのこと好きなんだけど、どうアピールすればいい?

・ 実際、彼女とどこまで関係が進んでいるの?

このような話が多いと言われています。その中でも、「誰が一番可愛いか?」という話は鉄板のようですね。この暴露大会でした話は大抵、学校に戻ったら他の男子が冷やかしたりするので意外とわかりやすいです。

また彼女がいる男子は集中攻撃を受けて、実際どこまで進んでいるのか?そんな下ネタで盛り上がって夜は更けていくようです。

もし、同じ学校に彼がいる場合は、口止めをちゃんとしておいた方がいいかも知れません。夜の恋バナは危険です。

女子の恋バナ

・ 片思い中の人を発表して、好きになったきっかけや格好いい所を話し出す

・ 恋が上手くいくための作戦をみんなで立てる

・ キュンとした恋のシュチュエーション話で盛り上がる

・ 誰が誰を好きかの情報交換

女子の恋バナは男子よりも複雑なものです。だれ誰が格好良いという話もしますが、早々に切り上げてよりディープな話に展開していきます。

単純に好きな人の話をしたいのもありますが、話すことによってアドバイスや協力を得たいという意図も少し見え隠れします。

また、女子は誰が誰を好きかの情報を知るのがとても好きです。また彼女がいそうな予測当てなどを夜遅くまで盛り上がって話しています。

恋バナで使える心理テクニックとは?

夜の恋バナで片思いの人と上手くいくための、心理テクニックをご紹介します。

・「〇〇くんってカッコいいよね…。好きな人っているのかな?」

修学旅行の前日などに好きな人と同部屋の人に呟いてみるのです。夜恋バナになって、あなたの名前が出た時に高確率でそのネタを伝えてくれます。

もしかしたら、「俺のこと好き?」と思い意識をしてしまうようになります。また他の男子の冷やかしで、アピールしてみろよ!なんて美味しい展開もありえるかも知れません。

NGなのは「伝えてね!」と絶対言わないことです。さりげなく回ることに価値があります。

・「〇〇くんが好きだけど、私なんかじゃ無理だよね…。」

夜、女子同士の恋バナが盛り上がってきたら、好きな人を皆に伝えてしまいます。女子の中では、恋バナ=応援する という構図があるので、先に伝えてしまった者勝ちのような所があります。

よく少女漫画でも、牽制の意味を込めて相談するというシーンがあります。これはライバルも減り、協力も得られるので効果は絶大です。

しかし、友達のようにみせて、実はフレネミー(友のふりした敵)ということもありえるので、ケースバイケースと言えるでしょう。

・「〇〇くんの部屋では恋バナとかした?」

好きな人に自然に尋ねてみましょう。大抵の場合「まあ~ある程度はね、そっちは?」と聞き返されると思います。

もし聞き返されなかったら、「こっちは恋バナで盛り上がったんだよ~!私もしちゃった!」と伝えてみてください。

きっと「え?」どんな話だよ!と彼は気になると思います。その話題に食いついてきたら、出来るだけ恋愛の話をするようにして下さい。

男女が恋の話をすると、お互いを恋愛対象として意識しやすいと言われています。よく彼の相談をしていた人と上手くいってしまうのは、この効果があったからなのです。

気をつけた方がいい事とは?

夜の恋バナはとても楽しく気持ちが盛り上がっているので、あとで思い返すと「しまった!」と後悔することもあるでしょう。そんな事にならないよう注意点をまとめてみました。

恋バナで盛り上がった勢いでの告白!


修学旅行で誰かの告白ほど盛り上がることはありません。

勝率を100パーセント確信している場合以外は避けましょう。楽しいはずの修学旅行が苦い思い出になってしまいます。

部屋で聞いた話を流してしまう!

みんなで盛り上がってくると、話していいこととダメなことの判断基準が友人も鈍ってきます。また、部屋の人数が少ないので、誰が話を流したか足がつきやすいです。ここでの話は秘密厳守を努めましょう。

自分の話が流れる可能性を考えて話すべし!

いくら盛り上がっていても、勢いに任せて話したらあとで後悔することになります。男子の場合は翌日すぐにネタにされて、からかわれたりしています。

流れてもいい話を選んでするようにしましょう。逆に流れることを想定して、それを利用するのも手かもしれません。

修学旅行の恋バナは楽しみのうちの一つ。先生に「うるさい!」と注意されない程度に盛り上がっていきましょう。

-お祭り・季節行事・イベント

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.