恋愛

付き合う前の初デート、手をつなぐ最高のタイミングは?注意点は?

投稿日:


織姫です(^^♪

付き合う前の初デートの話題です。

男性のこんな悩みにお答えします。

「ついに、この日が来た。まだ付き合う前の大好きな彼女と初デートだ。緊張してうまく話せないかも知れない。でも、手ぐらいつないで次のステージに一歩進みたい!!」

「どうすればいいのだろう…。」

そんな悩みを持った男性へ、女性目線の心理についてお伝えしていきたいと思います。初デートは重要です。あなたのデートが成功するよう、手をつなぐ最高なタイミングをご伝授します(^^♪

女性心理、初デートで男性から手をつなぐ最高のタイミングは?

実は女性は気持ちが盛り上がるまで時間がかかります。初デートなら警戒心もあります。ですから、最初から焦って、手をつなぐなどはタブーです。

警戒心があるのに手をつなぐと、女性には軽い印象を与えます。最初に好感度が下がったら、なかなか女性は切り替えてくれません。なので、ここは要注意ですね。肝に銘じてください。

では、いつが手をつなぐ最高なタイミングか?

その話をする前に一つ、うまく行く魔法をかけておきましょう♪

最高なタイミングを作る為の下準備のお話です。女性の多くは褒められるのが大好きです。なのでデート中、彼女の可愛いところを伝えておきます。「僕はあなたに興味がありますよ」というのを態度や言葉であらわしておくのです。かなり重要なポイントです。

では、本題へ進みます。

最高のシュチュエーション、それはデートの最終段階の帰り道です。夕食後、彼女を駅まで送り届けるその時です。

あなたと共にしている時間も長く警戒心も薄れてきていますし、「もしかしたら彼は私のことが好きなのかも?」と心の準備もできています。

そのタイミングで、手をつないでください。

彼女もドキッとし、きっと次のステップへ進めるでしょう。

『夕食後、彼女を駅まで送り届ける時』が初デートで彼女とてをつなぐ最高のタイミングだと思います。

初デートで女性が手をつなぎたくなるタイミングは?

「初デート。手をつなぎたい!」と思うのは、男性だけではありません。女性にもそんなタイミングがあります。そのチャンスを見逃さないことです。いくつか挙げておきますので、覚えておいてください。

1.もっと仲良くなりたい、展開を次のステージへ進みたいと思う時

よく女子会で盛り上がる話題が、「あの彼と初デートしたけれど、なんだか私に興味がある感じがしなかったな~。友達って意味で誘ってくれたのかな?」です。

基本的に女性は受動的なので、あなたの行動や態度で今後どうなるかを判断しています。あなたとの楽しいデートが終わりかけた頃、もしあなたのことがいいなと感じていたら、もっと展開を進めたいと思い手をつなぎたくなっていることでしょう。

2.ドラマのようなロマンチックなシュチュエーション

女性はシュチュエーションに弱いです。周りを見渡す限り、カップルだらけなロマンチックなスポットだったら、私もあの人たちのように手をつないで歩いてみたいなと思います。夜景やイルミネーション、お祭りなどがオススメです。

3.無意識に体が反応している時

これは深層心理の話ですがデートの最中、隣同士並んで歩きますよね。

「彼女の手はどうなっていますか?」

「あなた側の手はカバンなど持っていなく、手をつなげそうですか?

これは心理的に、無意識に身体が動いているそうです。あなた側の手がつなげそうだったら、もしかしたら、つなぎたいと思っている可能性があります。勇気を出して手をつないでみましょう。

このように、女性にも手をつなぎたいと思う瞬間はたくさんあります。思っていても自分からはアクションを起こさない女性が多いと思いますので、男性は見極めてチャレンジしていってください。

初デートで手をつないだら拒否された。フォローの仕方は?

「付き合う前の初デート。デートも盛り上がってきて今なら彼女と手をつなげるかも?と思い、勇気を出してみましたが、なぜか彼女に拒絶されてしまいました。」

そんな時、動揺する気持ちは分かります。しかし、それには理由があります。いくつか思い付くことを挙げてみます。あらかじめ、頭に入れて置けば、いざという時に役立ちます。

1.付き合う前のため

現代では、手をつなぐというのはフランクなスキンシップになりましたが、まだまだ人によっては、手をつなぐのは付き合ってからと思っている人が多いです。

ですから彼女もまだ恋人同士ではないから、断りを入れたのかもしれません。

2.身体的な問題

よく聞くのが、私は手汗がすごいから彼氏と手をつなぐのが恥ずかしい。という話です。人はそれぞれ持っているコンプレックスは違います。もしかしたら、彼女はそれを気にしているのかも知りません。

3.人に見られるから

街を歩けば、今は当たり前のように手をつないでいるカップルを何組も見かけますよね。しかしそれでも、人前では恥ずかしいというシャイな人もいます。恥ずかしがり屋で可愛い女性かもしれません。

たくさんの要因は考えられますが、そのまま拒絶されたままにせずに、重くなりすぎないよう冗談っぽく理由を尋ねてみたらいいと思います。

二人きりでデートまでしているのです。自信を持って、この機会にもっと彼女と話にくいことも話し仲を深めてみましょう。

初デートで、女性に嫌われないために注意するべきことは?

「念願の彼女との初デート、なのに緊張し空回りして変なムードになってしまった…。どうしよう…。」

そんなことにならないよう、女性に嫌われないために注意すべき点をまとめてみました。

1.自慢話をしない

これは重要です。男性は女性に好かれたいばかりに自分のすごい所のアピールをしたがります。女性の話を聞かず、結局デートが終わったら彼の自己PRで終わってしまったということになりかねません。これは本当に逆効果なのでやめたほうがい良いです。

2.なんでも上から目線で話す

女性は共感されて喜ぶ性質なのです。ですから、極端に相手を否定してはダメです。気持ちに寄り添って、「大変だったね。」と理解を示してから、やんわりとアドバイスを伝えるのです。それが女性には必要です。

3.自信を持つ

「やっとの思いで彼女とデートできる。」と気持ちはわかりますが、彼女の顔色を伺いすぎてビクビクはしないでください。

なんでも彼女の思い通りに合わせれば好かれる訳ではありません。なんだか頼りないなという印象を持たれます。
自信を持ってください。二人きりで会うということは、脈はあります。堂々とし彼女をリードしていきましょう。

彼女に好かれたい気持ちはわかりますが、嫌われたくないから虚勢を張るというのは逆効果です。ありのままでいきましょう。そしたら、あなたと彼女の中もきっと深まるでしょう。

以上、

初デートで気を付けたいポイントを紹介しました。

まとめ

初デート、おめでとうございます。

しかし、ここはゴールでなくスタートです。焦らず、自信を持って、男らしく彼女をリードしましょう。

男性は手をつなぐなど、そういうことに拘るところがあるようですが、まずは、デートを一緒に楽しむことです。

楽しい時間を過ごしていれば、彼女の警戒心も解け、自然と手をつなぐチャンスが訪れます。そうしたら、そのチャンスを見逃さないことですね。勇気を出して、男らしく、彼女と手をつないてみましょう(^^♪

-恋愛
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.