恋愛

女性の心変わりの理由は?付き合いが長いカップルに訪れる悲劇とは?

投稿日:


「6年間付き合っていた彼女から、突然、別れを告げられた」という男性から恋愛相談を受けました。

彼女は2歳年下で、先週、突然、別れを告げられたそうです。

男性は結婚を考えていたのでショックが隠せません。

彼女に別れを決断した理由を聞くと「心変わりした。」と一言いわれただけのようです。それ以上は何も言わないとのことです。

他に男が出来たとも思えず、モヤモヤして、女性が心変わりする原因について聞いて来ました。

彼女が別れを決断するときはいつ?

長い付き合いの中で、彼女が突然別れを決断する時があります。それは、ちょっとしたことの積み重ねです。何か決定的な事があったわけではありません。

「いつも遅刻してくる…」「いつも謝らない…」「いつも家でのデート…」「外出するときは、いつも自分が行きたい場所、食べたい場所にしか行かない…」など、いつも、いつも、いつもの積み重ねが続くと、ある日、女性は心変わりします。

また、5年以上のお付き合いがあったカップルなら、女性も結婚を意識したことがあると思います。

しかし、その時あなたは友達と遊ぶのが楽しく、結婚という重荷を考えたくなく、彼女の思いに気づいていながら、逃げていませんでしたか?

彼女の口から理想の結婚式だけではなく、将来の子供のこと、住む場所、老後のことなどの人生設計の話が出ると、さりげなく話をすり替えていませんでしたか?

だんだんそういう話をしなくなった彼女に、ホッとしていませんでしたか?

その時、女性は既にに別れを決意しています。

ただ女性も「情」がまだ残っていたので、どうしようか、いつ言おうかと悩んでいたのでしょう。

女性は長い年月をかけて、あなたにさよならをしたのです。

何か大きなきっかけがなかった分、女性の中での別れの決意は固いでしょう。もう復縁は難しいと思った方がいいです。

5年付き合っていた女性が突然心変わった。なぜ?

あなたは今、長い間、付き合っていた女性から別れを告げられて少しパニックになっていますね。

女性が突然心変わりする話は、今までに漠然と聞いたことがあったと思います。しかし、それは自分には関係ないと思っていましたね。

男性は「なぜだ?理由が分かれば、自分を直して復縁できる」と考えているかもしれません。

しかし、残念ながら、明確な理由を知ることも、復縁が叶うことも難しいとお伝えしなくてはいけません。

それは、彼女が貴方の将来(結婚)に大きな矛盾を感じたからです。なので、突然の別れを決めました。

結婚については、今後の人生にずっと関わるから、お互いのペースを大事にしながら、一歩一歩関係を深めていきたいと思うものです。

実際、あなたと彼女は仲の良いカップルでした。周りから見てもお似合いで、特にケンカらしいケンカもなく、このままゴールインするのが当たり前と、誰もが考えていたと思います。

ただ一つだけ、大きな違いがあったのです。

それは「子供を持ちたい」と思いの温度差です。彼女は長い付き合いの中で、これ以上子供を先送りにしたくなかったのでしょう。そんな彼女とあなたは人生のタイミングがあわなかったと考えてください。だから、復縁は難しいと思います。

恋する気持ちが突然冷めるのはどうして?

突然別れを告げられた貴方は、「長く続いた恋愛関係が、突然冷めるなんて・・・」と呆然とすると思います。

何より部屋の中にまだ残っている彼女の歯ブラシや化粧品・洋服が、先ほどのは悪い夢で、彼女はまたいつものように来るのではないかと考えさせてしまいますね。

けど、彼女はもう来ません。それらは、あなたの留守を狙って取りに来て、代わりに渡していた合鍵が机の上に置かれます。

あなたが知っている通り、彼女はきちんとした人です。ですから、残り物の処分をあなたに頼むことはないでしょう。

しかし、あなたにもう会わないように、細心の注意を払うことも忘れません。あなたは、もう本当の別れの理由を知ることはできないのです。

別れに何か特別なことがあったわけではありません。毎回の5分の遅刻、彼女のヘアスタイルが変わったのに気付かない、「最近太ったよね」と冗談のつもりで何度も言ってしまう・・・。

長い付き合いの中で、「これくらいは許してくれるだろう」「これはわざわざお礼を言うことではない」とあなたが思っていたことが、彼女の心を少しずつ遠ざけていたのだと思います。

長い年月をかけて離れた心が近づくことは、もうありません。

女性が心変わりしたら、復縁は難しい?一発逆転の方法は?

長く付き合っていた彼女と別れ、男性が復縁したいと考えているとします。

男性は「女性の心変わりの理由が分かったら、復縁できるはず」と信じているかも知れません。そうだとしたら、残酷なことを伝えなくてはいけません。一発逆転は、かなり難しいです。

なぜなら、「子供をいつ持つか」という人生の重要なポイントについて、あなたと彼女で決定的な違いがあると彼女は悟ったからです。

「自分もいつかは子供を持ちたい」というのが男性の気持ちでしょう。そして、「彼女もそれで合意していた」と思っていたでしょう。

では、「いつ子供を持つか?」すなわち「いつ結婚するか?」という点も、彼女と合意していましたか?

たぶん、答えはノーだと思います。

彼女が30代前半なら、周り友人などは二人目の出産を考えている時期でもおかしくありません。

彼女はそんな友達と自分を比較していたのだと思います。

仮に、具体的にそういう話が出なかったとしても、それは彼女が「子供を持つ」という直接的な表現を使わなかっただけです。

「(子供のことを考えたら)どこに住もうか?」「(教育費を考えたら)節約しないと駄目だよ!」とさりげなく会話の中に混ぜていたのではないですか?

結婚をして、二年間ぐらい二人で楽しんで、それから子供を持つとしたら、彼女は今プロポーズされたいのです。それが女性心理です。

ここからの一発逆転があるとすれば、「プロポーズの言葉と花束」です。そして、すぐに子供を育てられる十分な貯金です。あなたに今これらすべてが用意できない限り、一発逆転の復縁は難しいと考えてください。

-恋愛

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.