仕事・お金

バイトの履歴書の志望動機の書き方例文(ファミレス、介護、ケーキ屋)

投稿日:


バイトの履歴書の書き方は、バイトの神様に聞きましょう!!

介護、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ケーキ屋の場合の志望動機の書き方と例文をご紹介します。

バイトの志望動機の書き方と例文(ファミリーレストランの場合)

ファミリーレストランは大雑把にカテゴリ分けすると、調理担当のスタッフと、お客様と直接顔を合わせてやり取りをするホールスタッフに分けられています。

あるいは、店によってカテゴリ分けが、それほどはっきりされていない場合もありますが、調理を担当するのであれば、作業を苦に感じないような忍耐力が必要になります。

接客をするわけではないので、それほどコミュニケーションスキルは必要ないと思われがちですが、気持ちよく仕事をするために、職場の人間関係はある程度良好に保っておく必要があります。

ホール担当はまさに花形で、お客様と直接顔を接するわけですから、接客が好きで尚かつ「お客様により食事を楽しんでもらう雰囲気を作りたい」という、アルバイトながら意識の高さが求められます。

志望動機の例文としてはこのような感じです。

このファミリーレストランはよく利用していて、ホールスタッフの方々の接客には、いつも元気をもらっています。

私も貴社のホールスタッフのように、お客様に元気をプレゼントしたいと思い、応募いたしました。妊活中ですので、シフトについて柔軟に対応していただけるとありがたいです。

というような感じて、熱意を伝えてみましょう。

バイトの志望動機の書き方と例文(ケーキ屋の場合)

ケーキ屋というのはなかなか人気ですので、募集をかけたらすぐに応募が殺到します。その中で、採用担当の人の目に留まるような志望動機にしましょう、例文としては以下のような内容があります。

私はケーキが好きなので、いつも貴店のケーキを購入させて頂いています。なぜケーキ屋の募集に応募したのかと言うと、その志望動機は販売スタッフの対応に感動したからです。

どんな時でも、笑顔で接客しているのがとても印象的で、そんなスタッフの方から頂いたケーキは、その味に笑顔もプラスされているような気持ちになって、元々美味しかったものが、さらに美味しく感じられます。

貴店のケーキは、広告などを見ても、パティシエがこだわりを持って、洋菓子作りに情熱を注いでいるのが分かります。

販売スタッフは、パティシエとお客様を繋ぐ架け橋として、美味しいケーキに、スマイルという最終工程をトッピングさせる、重要な立場にいると思っております。

そんなスマイルを、カスタマーとして与えられる立場ではなくて、お客様に与える立場になりたいと思いましたので、アルバイトの募集に、応募させていただきました。

シフトについては申し訳ないのですが、これから出産や育児が必要になるかもしれませんので、臨機応変に対応していただけるとありがたいです。

というような感じでアピールしていきましょう。

バイトの志望動機の書き方と例文(ドラッグストアの場合)

ドラッグストアでのアルバイトを希望している場合、一度顧客としてお店の商品を買ってみると良いでしょう。
その時の体験を志望動機と結びつけて、例文を書いていくと説得力が増していくと思います。

私が貴店のアルバイトに応募したのは、以前目の調子が悪い時に貴店に訪れたのですが、その時、対応してくれたスタッフの方が、とても丁寧なアドバイスをしてくれたからです。

そのおかげで、充血していた目の調子も良くなりましたし、どんな些細な相談にも、話を聞いてくれる姿勢でいてくれたために、体調の変化に不安になっていた気持ちも、落ち着かせることができました。

その時はじめて、ドラッグストアに勤めるスタッフの方の仕事とは、商品を販売するだけではない、ということに気づきました。

そして、安心感を私にくれた貴店のスタッフの方のように、不安になっているお客様に、商品と一緒に安心感を提供できるような仕事がしたいと思って、応募させていただきました。

私事で申し訳ございませんが、現在は専業主婦なのですが、これから出産や育児もする可能性がありますので、シフトについては、柔軟な対応をして頂けるとありがたいです。

というような志望動機の例文を書いていきましょう。
自分の要望を最後に書いているのは、採用担当の人が「是非、働いてもらいたい!」と、思ってもらってから要望を伝えた方が、受け取ってくれやすいからです。

バイトの志望動機の書き方と例文(介護の場合)

介護の仕事はご存知のように、なかなかハードな内容ですが、自分がそれを乗り越えることができるような、忍耐力があることを、アピールしていきましょう。
志望動機の例文としては、以下のようなものがあります。

現在、私は妊活中ですので、自分の子供に将来してあげるようなお世話を、お客様にご提供したいと考えております。

育児も介護も本質的には同じで、どれだけその人に寄り添うことができるのか、ということが重要だと考えております。

子育てのように、大変なことがたくさんあるかもしれませんが、同時に、小さな喜びもたくさん転がっていると思いますので、それを積み重ねていけば、達成感を持つことができると思います。

育児と介護は違う部分もあるかもしれませんが、介護ではある程度お客様との意思の疎通が出来ると思いますので、お客様や、あるいはお客様のご家族から「ありがとう、助かったよ」

という風に、やりがいを感じるようなお言葉を頂けると思いますので、そのために頑張りたいという思いで、この度応募いたしました。

ただし、申し訳ございませんが、近いうちに子供を欲しいと思っておりますので、勤務体系については、柔軟に対応していただけるとありがたいです。

という感じで志望動機を書いていけば、採用担当にあなたの熱意が伝わるでしょう。

-仕事・お金
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.