恋愛

【社内恋愛】同棲をする時の住民票はどうする?住居手当はもらえる?

投稿日:


社内恋愛をし、結婚を意識し、同棲を始めることにしました。その時、疑問が…。

「同棲をする時の住民票はどうしたら良い?」

「住居手当はもらえるの?」

「親に言うべき?」

「同棲を始めるベストなタイミングは?」

そんな疑問についてのネットの意見をまとめてみました。

社内恋愛、同棲をする時の住民票はどうしたら良い?

社内恋愛でカップルになった二人が、結婚を考えて同棲する場合は、転入届の手続きをして、住民票を移動させる必要があります。

同じ家に住む場合、住民票の世帯主を決めなければいけません。その場合、住民票には自分だけではなくて、一緒に住んでいる世帯主の名前も記載されることになります。

世帯主の決定には、二つの選択肢があって、どちらかが世帯主になるという選択肢と、二人とも世帯主になると言う方法があります。

社内恋愛でなければ、二人とも世帯主になるという方法を選べば、同棲していることが社内にバレてしまう可能性があります。

同じ職場で同棲を隠すのはなかなか難しいでしょう。職場で「ん?お二人とも住んでいる住所が同じですね・・・。ということは同棲ですか?」と、即バレしてしまいます。

バレたくない場合、同棲する前の部屋と契約したままにする方法があります。実際は同棲するわけですが、かなり黒よりなグレーゾーンですので、やめた方がいいでしょう。

同棲するわけですから、できれば正道で行きましょう。結婚まであと一歩というところであれば、公にする良いタイミングかも知れません。「世帯主はどっちにする?」と、二人で相談して、世帯主を決めてしまいましょう。それがおススメです。

社内の人と同棲すると住居手当はもらえるか?

社内恋愛の結果、同棲する場合、住宅手当などうなるのでしょうか?

「今まで別々に住宅手当を受けていたものがどうなるか?」と、とても気になると思います。

基本的に、二人とも同じ住所になるわけですから、住宅手当を受け取ることができるのは、一人だけということになってしまいます。

ですので「どちらが住宅手当を申請した方がいいのかな?」という事を、二人でよく話し合って決めてください。

企業によって異なりますが、基本的に、会社から住宅手当を受け取る時には、住民票と賃貸契約書の提出が必要になります。

住民票だけの場合もありますが、「二人とも世帯主になって、今までと同じ住宅手当を頂いてしまおう」というような誘惑に駆られるかもしれませんが、バレればまずいでしょうね。

会社の中で「あの人は、かなりずるいことしたらしいよ」と、針のむしろになってしまうことも考えられます。

会社から「もう明日から来なくていいよ」ということを、言われてしまいかねない行為ですので、同性カップルが家賃補助を受け取る時には、一人に絞って申請しましょう。

社内恋愛で同棲したら、職場に報告すべき?

社内恋愛で同棲することになったら「職場に報告すべき?それとも、だけどプライベートのことだから、しなくてもいいか?そっとしておいてほしいし…」と思う人もいるでしょう。

実際にどうすればいいのかと言うと、残念ながら報告はしなければいけません。

はっきりと「同棲することになりました」というようなことを言う必要はないかもしれませんが、通勤手当などの申請のために、転居届などを出さなければいけません。

そうなると、二人の住所が同じところなので「ああ・・・なるほど」と、バレてしまうのですが、空気を読める人たちであれば、そのまま黙っていてくれるでしょう。

デリカシーのない人であれば「二人の住所が一緒になってるけど、これってつまり同棲してるってこと?つまりゆくゆくは結婚しちゃうのかな(笑)」と言ってくると思いますが、説明の通りに届出をしないと、本来よりも手当を多くもらうことになるので、大問題に発展する危険性があります。

それよりも、良い気持ちはしないかもしれませんが、きちんと届出を出して、社内の人に「同棲してる?」と言われたら「そうですよ」と開き直るのが良いかも知れません。別に何も悪いことではないので、ありのままの対応をしましょう。

同棲のタイミングは?親に言うべき?

社内恋愛でカップルになった二人が同棲する場合、「それを親に言うべきなのか?」「どのタイミングがいい?」ということについてです。

まず、同棲する場合は、やはり親に言うべきでしょう。同棲することを報告していないと、二人のことを両親に報告するのは、結婚するという段階になってからとなります。

そうすると、いきなり親御さんたちは「結婚することになったから」というような報告を受けるのですから、なかなか受け取りにくいと思います。

特に、建前の上では男女平等とは言いつつも、やっぱり男性の方が、相手の女性の両親に報告をしなければいけないというような概念は現在も残っています。

ですので、結婚の前の段階、同棲する時点で親に言った方が、後々結婚する時に楽だと思います。「どんなタイミングで報告すればいいのか」と言うと、一番いいのは同棲する一か月前ぐらいでしょう。

女性の父親の方は「うちの娘と同棲するやつは、一体どんな野郎なんだ(怒)」というような気持ちでしょうから、報告が遅れるほど、そのボルテージは高まってしまいます。

同棲をするタイミングとしては、結婚を意識したお付き合いに発展した時がベターです。

いきなり結婚して「こんなつもりじゃなかった…」と離婚するカップルも結構多いので、結婚前のお試し期間としての同棲は、ある意味、有意義なものかも知れません。

-恋愛
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.