叡智の泉。ハンパないお役立ち情報をご紹介しています。

半端ないって!

夢診断・夢辞典

【夢占い】同乗する車が交通事故を起こす夢。どんな暗示ですか?

投稿日:


夢占いの世界へようこそ!!

貴方は賢者です。

夢は時に貴方に貴重なメッセージを伝えて来ます。

それを活かすかどうかは貴方次第です。

車に同乗していて交通事故にあったとしたら、それは重要な意味があるかも知れません。

夢に隠されたメッセージをお伝えします。

目覚めた時に不吉な感情が残った場合不吉な感情が残らなかった場合とで夢の意味が違います。

それぞれのケースは次の通りです。

不吉な感情が残った場合

交通事故の夢は、トラブルやアクシデントが迫っていることを暗示する警告夢の1つです。

交通事故は突然起こるものです。

近日中に、予期せね何かが突然現れ、貴方の思いを壊し、物事がスムーズに行かなくなることを意味しています。

そして、車の交通事故の夢で、貴方が同乗者だった場合、他者に主導権を握られていることを意味します。

つまり、貴方は他者に主導権を握られたまま、自分の意思とは別に、トラブルやアクシデントへ突っ込んでしまう可能性があります。

対策

まわりに気を使い過ぎていませんか?

自分を守ることを優先してください。

他者に合わせることなく、マイペースを守ることに徹してください。

自分が車の運転者で交通事故を起こしたのなら、今直ぐに方針や考えを改めることが必要ですが、同乗者であったなら、マイペースが大切です。

他者にペースを崩されず、自分のリズムを大切にしてください。

それだけで、心に余裕が生まれ、不安が解消されることでしょう。

トラブルやアクシデントを避けることが可能になります。

次に、もし、他者が貴方の考えが否定されるようなことが起きたら、しっかりと「NO」を突きつけましょう。

曖昧な態度をとると、他者のペースに巻き込まれることになります。

自分軸をしっかりと持ち、自分を強く持ってください。

自分のペースで進むことができれば、トラブルやアクシデントには巻き込まれません。

最後に、正夢という場合もあります。

車を運転する時、車に同乗する時は、交通事故に気を付けてください。

他者の運転で交通事故になったり、自分の運転でも、他車の影響と交通事故に巻き込まれたりすることも考えられます。

安全運転と防御運転に気を配りましょう。

不吉な感情が残らなかった場合

吉夢です。

まもなく貴方のもとへ訪れようとしていたトラブルやアクシデントが回避されました。

夢で体験したことで、現実で起ころうとしていたことの効力がなくなりました。

良かったですね。

夢に感謝しましょう。

もし、同乗した車が交通事故を起こし、貴方が死亡した夢の場合、生まれ変わりや再生を意味します。

古い思考が新しい思考へ入れ替わりました。

新しい貴方の誕生です。

貴方を取り巻く環境でも変化があるかも知れません。

例えば、仕事が変わったり、転職のチャンスが訪れたりします。

新しい異性との出会いが起こり、恋愛に発展することもあります。

車に同乗していて交通事故にあった場合で、不吉な感情がなければ、新しい何かが始まる可能性が高いです。

また、前世のカルマが1つ解消されたことも考えられます。

本来であれば不吉なことが起きる予定でしたが、その予定がなくなりました。

対策

特別することはありませんが、

夢に感謝することです。

「私は生まれ変わりました。」

「新しい自分に感謝します。」

「身代わりになっていただきありがとうございます。」

という思いを言葉にすると良いと思います。

以上

-夢診断・夢辞典
-,

Copyright© 半端ないって! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.