叡智の泉。ハンパないお役立ち情報をご紹介しています。

半端ないって!

デイトレ デイトレ月5万円副収入

デイトレで月5万円の副収入は可能か?甘くないのか?【徹底検証】

更新日:


ちわ(^^♪

2022年5月から、「デイトレで月5万円の副収入が得られるか?」を検証してみることにしました。

検証というか、チャンレンジですね!

当然、デイトレに向いている人もいれば、不向きの人もいます。

なので、検証とまではいかなくとも、私のように特に経済知識や株や投資の知識を持たない人間かどこまでできるか?

その軌跡をブログで紹介したいと思います。

資本金は30万円です。

楽天証券の信用口座を利用します。

デイトレを始める動機と私のデイトレのやり方

因みに私は株嫌いでした。

「こんなもので稼げることはない…、大損するだけ…。」と考えていた人間でした。

その気持ちを変えたのがコロナですね。

2020年3月、コロナで株価が暴落するのを見て、「流石に株価は戻るだろう」と思い、手持ちのお金で株を購入しました。

底値付近で数銘柄の株を購入しした。

その後、案の定、株価は戻り、かなりの利益が出ました。

※2020年の株価大暴落

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行し始めた2020年2月末ごろから3月にかけて始まった世界的な株価大暴落のこと

その際の株の購入の仕方はスイングトレードというものです。

スイングトレードとは、株を購入し、数日から数週間の短期間で売買を完結させるトレード手法です。

私はコロナによる株価暴落で大きな利益を得ましたが、

しかし、しかし…、

その後、いい気になって株を買い続けていたら大損し、結局、コロナによる株価暴落で得た利益を全部溶かしてしまいました。

それが2021年の始め頃のことです。

それ以来、1年強の期間、株の勉強をしました。

仕事の合間を利用して、あるいは休日に株の勉強を続けて来ました。

エアトレ(デモトレードのこと)や実践でも幾つかのトレードを試してみました。

色々と学んで分かったことは、私に合った株式投資のスタイルはデイトレということに気付きました。

デイトレとは売買を1日で完結させるトレードスタイルです。

私は本業を持っています。

なので、ザラ場中、寄付から大引けまで、PCの前で株価と向かい合うことはできません。

※ザラ場とは、寄付から引けまでの間の取引時間のことをいいます。

しかし、私の出勤時間は朝9時30分なので、寄付の9時から9時30分まではザラバを見ることが出来ます。

なので基本的に寄付から30分をデイトレの時間にあてます。

ただし、この時間内に購入し、決着が付かない場合、出勤途中や出先で、携帯から購入した株を売却することはあるかと思います。

ここで私のデイトレの基本的なやり方をまとめます。

【私のデイトレの基本的なやり方】

1.資金は30万円

2.9時から9時30分の間にトレードをする

3.デイトレなので次の日への持ち越しは絶対にしない

4.信用取引で行う

※現物取引しかできない銘柄は現物で購入します。

株の購入についてですが、信用取引で行います。

資金の約3.3倍の金額を使えることになります。

なので、だいだい100万円位の金額をトレードに使えることになります。

※信用取引とは、証券会社に預けた現金や株式を担保として、その評価額の約3.3倍まで株式の取引が行える制度のこと

また私は、楽天証券の口座で「一般1日」を使いますので、株の売買の手数料はかかりません。

デイトレの目的

私の今回のデイトレの目的は、デイトレ月5万円の副収入を得ることです。

大金を稼ごうとか、億り人になろうとか、大それたことを今は考えています。

今後は分かりませんが(笑)

まずは、朝30分のデイトレで月5万円の副収入を得ることを目的とします。

「足りるを知る」という言葉があります。

多くを望めば、恐らく失敗するでしょう。

また、デイトレを始めれば勝つ日もあれば、負ける日もあるかと思います。

毎日1万円をコンスタントに稼ぐような目標の立て方もありますが、勝ち負けの差があるデイトレでは、この目標の立て方は適切でないと考えました。

勝つ日もあれば負ける日もあり、月単位で考え5万円の利益を出せれば、まずはOKです。

月に20日間程度トレードするとしたら、1日2500円位の利益を狙うことになりますが、頭には月5万円をおいておきます。

デイトレの実行スケジュール

今日は2022年4月17日です。

今月は慣らし運転です。

プロ野球いえばオープン戦です。

2022年5月から本格的にスタートします。

まずは1ヶ月やってみます。

その結果、まったく光が見えなければこの企画はボツです。

1ヶ月やってみて、その後の方針を再度決めたいと思います。

最後に、

本業の収入だけでは不安定です。

これからの時代は多くの人が副業を持つと思います。

副業に何か最適か?

私はネットさえあれば、どこでも仕事(作業)ができるものを選びます。

どこに住もうと仕事に影響がでません。

また、顧客や得意先を抱えれば、どこかでトラブルが起きます。

本業を抱えていると、トラブル対応が難しい場合が多いと思います。

そういった理由から、自分が市場に直接繋がって取引できる株トレードは副業に最適です。

とにかく、頑張りま~す(^^♪

◎次記事◎
デイトレは甘くない!!初日、いきなり損失を出しました…【株ブログ】
朝だけデイトレ、デイトレ30万円チャレンジの初日、いきなり損失を出す結果となりました。デイトレは甘くないですね。肝に銘じました。一方、収穫もありました。詳しくはこちらの記事でお話します。

-デイトレ, デイトレ月5万円副収入
-, , , ,

Copyright© 半端ないって! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.