グルメ・一人飯

岐阜城グルメおすすめ、創作料理もつ鍋「信長」でランチしました。

投稿日:


岐阜城(稲葉山城)付近でランチするならここです!!絶対におススメ!!

大河ドラマ「麒麟がくる」を見て、無性に岐阜城と金華山へ行きたくなりました。

早速、GO GO!!

岐阜城は金華山山頂にあります。岐阜城といえば、斎藤道三と織田信長です。斎藤道三が下克上を成し遂げ、美濃を手に入れ、ここを居城としました。その頃は稲葉山城と呼ばれていました。

その後、織田信長がこの城を攻略し城主となり、地名を岐阜とし、【稲葉山城】を【岐阜城】と改めたといいます。

金華山と岐阜城はこの二人のパワーをひしひしと感じられる場所です。

岐阜城に到着すると、午前11時30分頃だったので、まずは、腹ごしらえをすることにしました。

「腹腹が減っては戦ができぬ」と言います。

美味しいものを食べて、エネルギーチャージです。

この土地にゆかりのあるものを食べたくて、インターネットで検索しました。

創作料理もつ鍋「信長」でランチしました

インターネットで検索し、

創作料理もつ鍋「信長」

で昼食をとることにしました。

もつ鍋「信長」は織田信長公に代わり天下統一を果たす野望を持ったお店で、全都道府県に出店するという目標があるとか。

「最高のおもてなしで最高の料理を」をテーマに日々頑張っているお店です。

お店に入ると、鎧が飾ってありました。戦国時代の雰囲気が伝わって来ます。

店内は少し暗くて、落ち着いた雰囲気です。

お城の中のお座敷にいる感じです。

織田信長もこういう雰囲気の中で接待をしていたのですかね!

私は岐阜堪能ランチを注文しました。1日限定15食のこのランチを注文しました。織田信長が1567年に岐阜と命名したことにちなんで、1567円の価格設定になっています。

1.鮎釜飯

2.ミニ鶏ちゃん

3.お吸い物

4.漬物

5.甘味

鶏ちゃん焼きはの岐阜県民のソウルフードです。

来ました~(^^♪

鶏ちゃん焼きに火を入れます。

味噌が最高にまいう~(^^♪

鮎釜飯です。激ウマでした(^^♪

戦国城下町の岐阜で織田信長公のおもてなしを受けた感じで、リッチな雰囲気を体験しました。

ゆったりとランチをしたい方におススメのお店です。

お店情報

創作料理 もつ鍋 信長 本店
岐阜県岐阜市松ケ枝町4-5

席数:
82席

URL
http://tryagain-nobunaga.com/

営業時間:
ランチ営業時間
土、日、祝日 11:30~14:00
※11月~12月はランチ休業

ディナー営業時間
17:00~22:00 (LO21時)

定休日:
1月~9月は月曜定休(祝日・祝日前日は営業、定休日が祝日の場合は翌日お休みです)
10月1日~無定休(冬季)

年末年始12/31~1/3までお休みです。

※営業日、営業時間はお店にご確認ください。

駐車場:
店前 3台
第2駐車場10台有り

-グルメ・一人飯

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.