神社・パワースポット

サムハラ神社の「ご利益」と「指輪のお守り」と「agete」について

更新日:

サムハラ神社を参拝した感想。。

織姫です。2018年11月のある日、私はたまたま家にあった「ついに、愛の宇宙方程式が解けました:神様に溺愛される人の法則(保江邦夫著)」という本を読み、サムハラ神社を知りました。

当時、私は大阪の祖母の自宅へ行く用事があり、そこからサムハラ神社まで40分程で行けることが分かった瞬間「これはサムハラ神社に呼ばれている!!」と直感が走りました。そいsて、本を読み終えた次の日にはサムハラ神社に向う流れになりました。

サムハラ神社は、市営地下鉄の「阿部座駅」から徒歩10分位のところにあります。

ここには、アメノミナカヌシ・タカミムスビ・カミムスビの「造化三神」と呼ばれる神々が祭られています。この三神の総称が「サムハラ」であり、神社の名前の由来になったと言われています。

そして「造化三神」はこの宇宙の森羅万象を創造した、エネルギーを生成する神々だそうです。

神社の研究者として有名なリュウ博士が著書「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」で「サムハラ神社は宇宙の中心とつながる神社」と紹介しているのも納得です。

また、サムハラ神社の元となった神社(サムハラ神社 奥の院)が岡山県津山市の山奥にあり、ここはスピリチュアル界で著名な方達が口を揃えて「強力なパワースポット」だと言っています。

とても行きづらそうなところにあるので、私はよっぽどのことがなければ行くことはなさそうです。

さて、私が今回「サムハラ神社」に行ってみた感想ですが、冗談でも何でもなく足を踏み入れた瞬間、圧倒的な「ご神気」を感じられました。

以前、伊勢神宮の内宮にお参りした時は「何となく神様の存在が感じられるな」くらいなものだったのですが、「サムハラ神社」はそんなものではありませんでした。

一度行ってみてもらえば絶対に分かるのですがとにかく「ご神気」が濃いのです。

少しこじつけのようになってしまいますが、私が今、スピリチュアルな仕事で生きていく覚悟ができたのは、「サムハラ神社」で自分という宇宙につながることができたからです。

もし、サムハラ神社について気になるのであれば、あまり難しいことは考えずにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら、あなたのこれからの生き方について何かヒントが得られるかもしれません。

私が思うサムハラ神社の真のご利益

サムハラ神社のご利益として有名なのは「無病息災」と「延命長寿」です。

その理由は、戦国時代に遡ります。

戦国時代、「サムハラ」の文字が書かれたお守りを戦争に持っていった兵士達は、矢や鉄砲の弾が当たらず生きて帰ってこれると言われていました。

昭和10年、元より「サムハラ大神(造化三神)」を信仰していた田中富三郎氏は、自身が日清戦争と日露戦争で奇跡的な生還を果たしたのは「サムハラ大神」のお陰であると考え、このご利益を沢山の人と共有するために、故郷の岡山県に「サムハラ神社」を建てました。

このような時代背景から、サムハラ神社を「弾除けの神社」と呼ぶ人もいます。

そして現代では、サムハラと印字された指輪のお守りが人気を博したことにより、さらにサムハラ神社は「身を護る」ご利益があると知れ渡るようになりました。

しかし、サムハラ神社の祭神は、すべての始まりに現れ宇宙の森羅万象を創造したとされる「造化三神(アメノミナカヌシ・タカミムスヒ・カミムスヒ)」であることを考慮すると、サムハラ神社の真のご利益は「新しく何かを創造する」ことではないでしょうか。

神社の研究者として有名な八木龍平博士は、サムハラ神社を「スタートを切るのによい神社」と紹介しています。

実は私、サムハラ神社を参拝してからすぐ後に、心からやってみたいと思える新しい仕事がちょうど今、その仕事のスタートを切ったところなのです。

当時はサムハラ神社の真のご利益に全く気付かず何となく気になって参拝させてもらったのですが、今になって思えば造化三神が私にご利益を下さったのかな、という気がしています。

サムハラ神社が気になるという方は、人生に変化を起こすタイミングが来ているのかもしれません。ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

サムハラ神社の指輪の代わりにageteの指輪を買った話

サムハラ神社と言えば指輪のお守り(御神環守)が有名です。

この指輪には内側に「サムハラ」という文字が漢字で印字されており、危険から身を護ってくれる強力なお守りとして、人気を博しています。

SNSなどの効果もあり、現在は品切れの状態が続いており、ふらっと参拝して購入できることはかなりまれのようです。

指輪の入荷日は、月の中旬と月末当たりになることが多いようですが、正確な入荷日を事前に教えてもらうことはできません。

私はサムハラ神社の存在を知ってお参りすると決めた当時、ちょうどお気に入りブランド「agete」の指輪の購入を考えていました。

そのため「このタイミングでサムハラ神社に縁があるということは、もしかして指輪が手に入ってしまうのかも」と期待して、サムハラ神社の参拝に向かいました。

しかし残念ながらサムハラ神社の指輪はその日も品切れでした。

どうしてもサムハラ神社の指輪が欲しかったわけではないのですが、少し悔しい気持ちになってしまった私は、その帰り道に思い切ってageteの指輪を購入しました。

それからは、もしサムハラ神社の指輪が手に入っていたらそうしていたように、ageteの指輪を基本的に肌身離さず付けています。

入荷日が定かではなく入荷してもすぐに売り切れてしまうサムハラ神社の指輪が手に入るのは、本当に縁とタイミングなのでしょう。

今はそれほどサムハラ神社の指輪が欲しいとは思いませんが、またいつかフラッと立ち寄った時に在庫があれば、それは確実に「ご縁」だと思うのでぜひ購入したいと思っています。

サムハラ神社へのアクセス方法と周辺情報

ここではサムハラ神社へのアクセス方法と周辺情報についてご紹介します。

まず、アクセス方法です。

サムハラ神社は大阪市営地下鉄の「阿波座駅の2番出口」から徒歩10分程度のところにあります。

駅周辺は完全にオフィス街で、特に入り組んだ道はありません。

▼サムハラ神社

住所:
大阪府大阪市西区立売堀2丁目5-26

地図:

しかし、サムハラ神社は駅から直線距離にあるわけではないので、携帯のナビを使うかタクシーを使って行った方が良いです。

ちなみに私は、行きはナビを見ながら歩いたので徒歩15分ほどかかりました

次に、サムハラ神社の周辺情報についてです。

オフィス街の中心地にあるサムハラ神社の周辺には、意外にもオシャレなカフェがあったり、大きな神社があったりして散歩しがいがありました。

以下に、私が気になったサムハラ神社周辺のスポットをまとめています。

【1】パティスリーポルト【ケーキ屋・カフェ】

【2】喫茶アカリマチ 阿波座店【カフェ】

【3】コーヒーハウス チャーム 【カフェ】

【4】坐摩神社

【4】の坐摩神社は、阿波座駅の方ではなくお隣の駅の本町駅のすぐ近くにあります。

坐摩神社のすぐ近くには、大江神社・火防陶器神社・瀧丸稲荷大明神もあり、神社好きな人には嬉しいスポットかもしれません。

時間に余裕のある方は、行きは阿波座駅からサムハラ神社へ向かい、帰りは本町駅の方へ向かって坐摩神社などにもついでに参拝して、ご利益を沢山いただく1日にしてみてはいかがでしょうか。

-神社・パワースポット

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.