叡智の泉。ハンパないお役立ち情報をご紹介しています。

半端ないって!

デイトレ デイトレ月5万円副収入

PTS株価を見てエントリー銘柄を決める。2022年8月1日~成績【デイトレ】

投稿日:


皆さま、こんにちは(^^♪

毎日、デイトレ頑張っています。

今はコツコツと経験を積むことです。

小ロットで低位株を中心に朝だけトレードをしています。

2022年8月1日~週のデイトレの成績です。

◎日別の成績◎

2022年8月1日(月)

+400円

2022年8月2日(火)

ノートレ

2022年8月3日(水)

+300円

2022年8月4日(木)

0円

2022年8月5日(金)

+400円

◎今週の成績◎

+1,100円【利益】

◎8月の成績◎

+1,100円【利益】

◎通算成績◎

-44,130円【損失】

(2022年4月18日~の通算)

【参考】

◎7月の成績◎

+4,000円【利益】

◎6月の成績◎

+12,900円【利益】

◎4月と5月の成績◎

-62,130円【損失】

以上

※税金や手数料は考慮しておりません。

2022年8月1日(月)のトレード

HOUSEI(5035)とエアクロ(9557)にエントリーしました。

小利益ながら、両銘柄共に利確しました。

HOUSEIはもう少し握っていれば良かったです。

エントリーには慣れたので、利幅を伸ばして行くことを徐々に考えたいです。

2022年8月2日(火)のトレード

本日はノートレです。

自分のエントリー条件に合う銘柄がありませんでした。

「無理をしない」

これもマイルールです。

無理してエントリーをすると失敗します。

しっかりと心のブレーキを踏めました。

今日は合格です。

2022年8月3日(水)のトレード

日本ビジネスシステムズ(5036)にエントリーしました。

微利確です。

寄り付き後に少し下げを見せ、数分間の揉み合いになりました。

買いが優勢にならないので微利益で売却しました。

その後は少しだけ上昇するも、大き目の陰線が出ました。そして、良いところなしです。

売却して良かったです。

マイルールの1つが、

「寄り付き後、数分間のもみ合いになったら売却する」

です。

購入する銘柄は、高値で買付する場合が多いので急落に対応するためです。

実際に上昇よりも下落の場合が多いです。

負けないためのマイルールです。

私の狙いは、寄り付き後に急上昇する銘柄です。

その銘柄を探し、急上昇に乗って行く手法を模索しています。

2022年8月4日(木)のトレード

オーバル(7727)へエントリーしました。

寄り付き後の動きを見て、「上昇は難しい!!」と即判断し、売却しました。

勝ち負けなしです。

売却後に株価は下落して行きました。

売却して正解です。

因みに他の監視銘柄は上昇して行きました。

エントリーする銘柄選びも工夫が必要だと実感しました。

2022年8月5日(金)のトレード

ガーラ(4777)とHOUSEI(5035)にエントリーしました。

2つの銘柄共に、寄り付き後に少し下げる展開となりました。

利確ごなしですかね?

少し下げた後で上昇しました。

HOUSEIは利確で、ガーラは損切りとなりました。

ガーラは勢いを感じなかったので、下落を避けるための損切りです。

結果的に上昇しましたが、これで良しです。

HOUSEIはもう少し長く保有するべきでした。

下落をビビっていると一向に上達しません。

度胸を決めて、ぎゅっと握るしかありません。

次回の課題です。

今週のまとめ

今週もコツコツとデイトレ経験を積みました。

小さい金額でトレードしているのと、

直ぐに損切りをしているのとで、

大きなダメージは受けません。

こういうトレード方法もあるのですね~!!

「株というと大きな金額が動く。負ければ大損をする可能性がある。」というイメージでした。

しかし、やり方によっては、リスクを小さくできます。

株の初心者であれば、

こうやって経験を積むのが良いと思いました。

デイトレを始める前に、

この手法の概要が分かっていれば、

もっと軽い気持ちで経験が積めたと思います。

普通に株をトレードしている人から見たら、

「こんなのデイトレじゃない」と思うかもしれません。

しかし、

始めから大きくトレードをして、

大きな火傷を追うこともありませんよ。

まずは、チャートや板の動きを見て売買し、

それに慣れることだと思いました。

今、数字以上に自分の中に経験が積まれています。

そこに遣り甲斐を感じています。

前日のPTS株価を参考にエントリー銘柄を決めています。

私は兼業デイトレーダーです。

朝の30分をデイトレタイムにしています。

時折、決着が付かない日は午前中持つこともあります。

朝の30分間で何ができるのか?

どんなスタイルならデイトレが可能かを模索しています。

現在までの結論として、

一番動きがある寄り付きで売買するが効率的だと思います。

「デイトレは出来高が命」と言います。

寄り付きトレードを極めて行きたいですね(^^♪

今はPTS株価を強く意識しています。

前日のPTS株価をチェックし、

当日のエントリー銘柄を選びます。

そして、

その銘柄の寄り付き直後の陽線を狙います。

陽線が伸びたら、即利確です。

陰線が出いたら、即損切りです。

もみ合いであれば、数分様子を見て、利確か損切りかを判断しています。

しばらく、このトレーニングを続けてみます。

-デイトレ, デイトレ月5万円副収入
-, , , ,

Copyright© 半端ないって! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.