エンジェルナンバー

1の7桁のゾロ目の数字1111111が秘める意味は?【エンジェルナンバー】

投稿日:


こんにちは(^^♪

光貴です。

1月11日です。

1月11日、1時11分、もしくは、11時11分という時刻は数字の1が沢山並びます。

11111111111111と数字1のパワーが最高潮に達します。何かが起きそうな日です。

貴方に何が起きるのでしょうか?

また、このタイミングで運気を高めるには、どうアクションするべきなのでしょうか?

1月11日は、どんな日かというと?

1月11日は、

【鏡開き、塩の日】

です。

鏡開きとは、お正月に神様に供えた鏡餅を下ろして食べることです。

丸いお餅が二段になって、上にミカンをのせてある、あれですよ。

鏡開きにどんな意味があるかというと…、

武家社会の風習が一般化したのので、神仏に感謝し、無病息災を祈って、供えられた餅を、お汁粉や雑煮やかき餅などで食べます。

鏡餅の割れ方で占いをする地域もあり、鏡餅の割れが多ければ豊作になるとと言われています。

また、塩の日は、歴史が関係しているようです。

「敵に塩を送る」という諺があります。

「敵が弱っていると時、その弱みにつけこまないで、逆に助ける」という意味です。

戦国時代に武田信玄は長野と山梨を領地としていました。

そして、領地を広げようとあちこちに戦いを仕掛けていました。

しかし、長野や山梨は内陸地です。

武田信玄はあちこちに戦いを仕掛けたので、まわりの武将から経済封鎖されてしまいます。

武田信玄の領地に塩を販売できないように商人に圧力をかけます。そのため武田信玄の領民は困り果ててしまいました。

その時、武田信玄の長年のライバルの上杉謙信が塩を送って助けたと言います。

川中島の戦いで何度も争った二人が、ライバルを助けるという男気をみせたわけです。

1月11日は、その塩が武田信玄の領地へ届いた日だそうです。

エンジェルナンバー1111111の意味

天使が貴方へ数字を見せることで、何かを伝えようとしています。

そういう時に、同じ数字を何度も見たり、ゾロ目などの特殊な数字を見せます。その数字には意味が秘められています。

エンジェルナンバー1111111が秘める意味は、魂の覚醒であり、宇宙意識が開くことの暗示です。

1月11日は、このためのエネルギーが満ちているとされています。

なので、直観を大切にしてください。直観は宇宙からのメッセージです。貴方の夢を叶えるヒントが含まれています。

あれこれと理論で考えていると出遅れてしまいます。直観を信じて、直観の通りに行動してみましょう。きっと、物事が良い方向へ動き始めます。

1月11日は、新しいことをスタートするのに最適な日です。

数字の1には、新しいことをスタートさせるパワーがあります。

数字の1のゾロ目の日に、何か新しいことを始めると、思い通りに物事を進めやすくなります。

地球自体に運気やエネルギーの流れがあります。

目に見えない不思議なパワーが動いています。

その不思議なパワーを味方に付けるか、不思議なパワーに逆らうのかで、目標達成の確率も変わって来ます。

どうせならスムーズに目標達成したいですよね。

やりたいと思って、やらずにそのままにしていることがあれば、是非、1月11日にスタートさせてください。

貴方は不思議なパワーを体験することになります。

1月11日は、自分の意志を大切にしましょう。

好き勝手なことをしていると、自然と運気が高まるってご存知ですか?

「仕事は額に汗水たらしてするもの」

そう考えている人が多いのではないでしょうか?

しかし、そんなことはありません。

時代は変っています。

食うために働く時代から、仕事を楽しむ人が増えています。

仕事とプライベートをしっかりと区別したいという人を否定するつまりはありませんが、今は、仕事と遊びが一体化する生き方も可能になりました。

今、新しいワークスタイルに気付く時です。

自分の生き方と働き方を一致させる時代です。

1月11日は、なにかと転機になる日です。

1年の中で時の流れが変わり、新しい方向へ向かうエネルギーが流れます。

自分の意志が通しやすいという特徴もあります。

自分の生き方、ワークスタイルを見直してみませんか?

そして、思った通りに生きてください。新しいライフスタイルと見つけましょう。

貴方の人生は良い方向へ流れ始めます。

-エンジェルナンバー
-

Copyright© 半端ないって! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.